スポンサーリンク

【訃報】 ガメラ、宇宙戦艦ヤマトの科学考証務めたサイエンスライター鹿野司さんが死去 [朝一から閉店までφ★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :朝一から閉店までφ ★:2022/10/21(金) 06:48:15.45 ID:Jsmav7ZU9.net
2022.10.20(Thu)

よろず~ニュース編集部

 映画「ガメラ2 レギオン襲来」、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」などの科学考証を務め、SFマガジンでの連載をまとめた科学エッセイ集
「サはサイエンスのサ」で知られるサイエンスライターの鹿野司さんが10月17日、63歳で死去した。愛知県出身。早川書房が20日、公式サイトで発表した。死因、通夜等については触れられていない。

 鹿野さんは科学、コンピューター、SF誌を中心に、コラム、インタビュー記事を執筆。映画、アニメ作品の科学考証なども手掛けた。SFマガジン連載の科学エッセイ「サはサイエンスのサ」は、1994年より、死去直前までの長期連載となった。
エッセイ集は2011年星雲賞ノンフィクション部門を受賞した、他の著書に「オールザット・ウルトラ科学」、「狂牛病ショック」(共著)、「巨大ロボット誕生」、「教養」(共著)がある。

 訃報を受け、漫画家の吉田戦車さんは「鹿野司さん、知りあってから30年ぐらいか… 寂しいです。」と、SF作家・漫画原作者の高千穂遙さんは「かれには、小松左京さんの蘊蓄を拝聴し、1冊の本にまとめる企画を徳間書店にだしたとき、お願いして協力していただきました。
鹿野くんがいて、はじめてその本、『教養』を世にだすことができたのです。心より、哀悼の意を表します。合掌。」と、それぞれ自身のツイッターに投稿し、故人を悼んだ。

https://yorozoonews.jp/article/14747919

67 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 23:05:33.22 ID:1lK/TqwN0.net

>>58
ああそうだ
シュワちゃんじゃなくてターミネーターに似ているからタミさん

51 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 18:03:05.22 ID:ooUIhF9x0.net

>>50
コンプティークやテクノポリスがエロに向かったのに、独自路線を貫いていたよなぁ

13 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:31:21.13 ID:lTQjHLH40.net

ヤマトの疑問

相手戦艦はミサイル一発で簡単に大破するのに、なぜヤマトは何十発食らっても大破しないのか?
母艦でもないヤマトに何十台もの戦闘機を乗せるスペースあるのか?
どこで修理してるのか?ボロボロになっても翌日には何もなかったかのように再出発きてる

40 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 10:16:23.69 ID:66ECIAbf0.net

宇宙戦艦ヤマトは重力をどうやって発生させているんだよ
みんな地球上みたいに歩いているぞ

69 :名無しさん@恐縮です:2022/10/22(土) 04:03:30.06 ID:stJ0wLnL0.net

藤谷文子はアメリカでガメラ女優として活動
https://www.youtube.com/watch?v=UZnQk6CL-VI

14 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:31:30.55 ID:T/N/FEyc0.net

とり・みきのマンガに出てたイメージ

63 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 20:32:09.06 ID:QZmKD1180.net

>>16
UFOがそれじゃね?

61 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 20:16:15.99 ID:chfeLMfL0.net

そも海に浮かべるわけじゃない宇宙船があの形をしてるメリットがどこにもないという

58 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 19:17:17.98 ID:ZYLB5a1m0.net

>>53
一緒に女湯覗こうとしてた人か
タミさんは野グソの様だ

36 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 09:05:33.13 ID:JlYPNh1Y0.net

戦艦ヤマトの亡霊船たる
宇宙戦艦ヤマトは
根性とか
壊れても勝手に修復し
人員も補充される
第3艦橋が似合っていた。

54 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 18:46:16.56 ID:1lK/TqwN0.net

>>39
糖尿病からだね
しかし凄いな
すぐに死ねない分恐ろしい糖尿病

34 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:54:07.83 ID:PFaRpb8A0.net

63歳????
癌しかないよね

57 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 19:15:25.51 ID:YYTecKhH0.net

「最近、航空機事故が相次いでいる。何かあるのではないか」という報道が
おかしい点を指摘してたな

56 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 19:05:09.72 ID:ym65t8vl0.net

>>43
「火力をレギオンの頭部に集中しガメラを援護せよ!」

辻萬長さんも亡くなられたよな…

21 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:58:48.21 ID:q0IGyou90.net

オールザットウルトラ科学……

24 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:06:07.47 ID:3zHkpwrq0.net

当時は考えもしなかったが、今となっては波動砲やワープより
冥王星と地球で、タイムラグなしのリアルタイム通信が出来ることに凄さを感じる
波動砲とかあくまでアニメ設定で、今でも「スゲー」だけで済む

言ったらキリないけど、そもそもはヤマトもガンダムも幼児向けのエンタメが原点だから細かいリアルの追求は野暮だが
それでもガンダムは無理くり大人用に昇華しようとした後付け設定が惨過ぎてキモさまで感じる
今も初代のサブストーリーが出れば見るくらい好きだとはいえ

72 :名無しさん@恐縮です:2022/10/22(土) 04:52:21.28 ID:MRXV1Aig0.net

ログインて当初はログオンて名前になるはずがアメリカに行ってた西からアスキーに電話かかってきて「こっちじゃもうログオンとかいってねー!ログインにしろ!」でログインになったつう

72 :名無しさん@恐縮です:2022/10/22(土) 04:52:21.28 ID:MRXV1Aig0.net

ログインて当初はログオンて名前になるはずがアメリカに行ってた西からアスキーに電話かかってきて「こっちじゃもうログオンとかいってねー!ログインにしろ!」でログインになったつう

19 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:48:24.59 ID:wJnSlyOH0.net

2022.12

45 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 13:32:33.32 ID:gfD06MB60.net

キュイーンビイーン
波動砲発射ああああ

うおおおおお後ろに下がっていくうううううう

68 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 23:14:15.00 ID:Cu8WmBXI0.net

貴重なログイン関連人物がまた1人

3 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 06:49:48.31 ID:I5fcwxWX0.net

昔ログインで連載してたな
わかりやすくて面白かった記憶

30 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:45:48.24 ID:gBZGii5M0.net

クルクル回りながら空を飛んで、頭や手足のあるところから火が出てるのはやっぱおかしい

43 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 13:16:59.25 ID:x2KNGZj00.net

渡辺裕之といい平成ガメラ関係者もどんどん亡くなっていく

6 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 06:56:39.38 ID:3c9xhoMJ0.net

平成ガメラ3部作では2が至高
これには異論などあるはずがないだろう

73 :名無しさん@恐縮です:2022/10/22(土) 06:20:28.67 ID:a7px7DXt0.net

>>68
小島編集長、亡くなっていなんだね

12 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:24:20.23 ID:crhvxhkl0.net

ヤマトはあれで科学考証してたんかい

26 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:07:50.47 ID:3Q/+HZLM0.net

カメラはオゾンホームの穴にピッタリ収まって静かに目を閉じるんだろ

2 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 06:49:26.18 ID:JbA2WzKN0.net

聖おまんこ女学院

27 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:21:07.42 ID:XTX2VfSl0.net

>>8
オリジナルはSF作家の豊田有恒がSF考証に参加してたから科学設定は当時のSF小説の範疇を出ることができなかったけど
2199は鹿野と鹿児島大の物理学者さんが参加することでかなり変わって
波動エンジンがインフレーション理論における真空エネルギーを元にしたワームホール生成でワープする云々って
今どきの設定に変わってたりはする

60 :通りすがりの一言主:2022/10/21(金) 20:07:19.73 ID:5ra0bZqY0.net

ガメラは人間が作ったもんよ。

38 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 09:29:53.01 ID:KI850VvW0.net

何で第三艦橋は何度破壊されても次の回であっさり元通りなのか?
だいたい艦底にあんな出っ張りがあったら着陸するときめり込んだりもげたりするだろうに、なんで不時着しても無事なのか?

44 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 13:22:40.53 ID:hpJVAJSE0.net

>>13
コスモタイガーの機関銃みたいなので撃沈ヤマトはミサイルが当たっても煙出るだけ

42 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 11:28:41.97 ID:/A0MieBZ0.net

>>39
彼の身体が悪い事はツイッターで見聞きしてたけど、そこまで深刻だとは知らなかったなぁ
満身創痍じゃん

46 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 14:05:42.49 ID:KdIekHVg0.net

>>38
そんなこと言い出したらそもそも艦艇型である必要がないわな

53 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 18:33:25.34 ID:1lK/TqwN0.net

>>14
やっぱその人だよね
今手元にないけどシュワちゃんって言われてた人だっけ
愛のさかあがり

41 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 11:02:47.54 ID:LnYkP7V+0.net

>>38
最初から艦体収納式の設定にしておけばよかったのにね

52 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 18:15:45.75 ID:45kuHh760.net

>>50
その当たりは派生前の月刊アスキーからの伝統だった。
鹿野司さんを最初に読んだのは月刊アスキーだったんだが、まだ二十代だったのか。合掌。

11 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:11:13.40 ID:AshBvPpQ0.net

SFマガジンの連載は読んでました
ご冥福をお祈りします

15 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:32:09.55 ID:T/N/FEyc0.net

>>10
放射「能」を除去するとか食うとか

49 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 17:22:19.20 ID:nt60W/m30.net

>>24
個人的には、それこそ聯合艦隊がヤマト一隻に集結している機能を持っていたり
ガミラスや白色彗星艦隊の設定は
「戦争を経験した者じゃないと、あの時代に思いつかない」だろうと、今になって思う

あと、故・横田順彌と何かしてた思い出があるなぁ

32 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:49:15.49 ID:VV7vnvgY0.net

>>30
たしかに。子供の頃はなんとも思わなかったな

64 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 20:50:31.26 ID:zvlB0Mrz0.net

>>6
個人的にはシンゴジラなど足元にも及ばない
日本怪獣映画の頂点

8 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:05:43.59 ID:tRAT6i8d0.net

宇宙戦艦ヤマトに化学考証なんてあったのか

37 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 09:18:39.43 ID:Y38IWNbR0.net

サはサイエンスのサは良い本だ

16 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:34:52.52 ID:vnHUD+Mu0.net

そもそもワープって本当に可能なの?
可能だったら遥かかなたから知的生命体が頻繁に来て姿を表していてもおかしくない

48 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 14:57:42.40 ID:YM4RZ0M/0.net

この辺をリアルに描写した
シン宇宙戦艦ヤマト希望

17 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 07:42:32.77 ID:SpJpYtvF0.net

柳田国男 私の出番ですね

55 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 18:50:57.75 ID:8cJy9fs/0.net

本当っぽいけどこれは嘘やで
でもある程度は体系化しないと
他の世界のお話科学ってので
でも設定がばがばのはずが
こんな長く続いてどうしよう整合性がっての
なんとかつじつまあわせた天才だっけ

22 :名無しさん@恐縮です:2022/10/21(金) 08:03:26.51 ID:FiF3pZhB0.net

コラム連載してるSFマガジンの近況報告はここ10年くらいずっと深刻な闘病記みたいなものだった。

なんだかんだでこのまま長生きひていくのかなと思ったが、そうもいかなかったか。合掌。

コメント

タイトルとURLをコピーしました