スポンサーリンク

【ドラマ】『北の国から』とは一体何だったのか? 放送開始40年、国民的ドラマが問いかけたもの★2 [征夷大将軍★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :征夷大将軍 ★:2021/10/10(日) 19:17:34.50 ID:CAP_USER9.net
現代ビジネス 10/9
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/87945

ちょうど40年前。1981年10月9日(金)の夜10時から、ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)の第1話が放送された。多くの視聴者にとって、それは見たこともないドラマだった。

当時、金曜夜10時という同じ時間帯に、ドラマが3本並んでいた。1本目は、この年の5月から始まっていた、藤田まこと主演『新・必殺仕事人』(81年5月〜82年6月、テレビ朝日系)。もう1本が9月にスタートした山田太一脚本のドラマ『想い出づくり。』(81年9〜12月、TBS系)だ。

シリーズとして固定ファンを持つ『必殺』もさることながら、『想い出づくり。』も女優3人の生き生きとした掛け合いが軽妙で話題となっていた。演じたのは森昌子、古手川祐子、田中裕子の3人。当時は結婚適齢期といわれていた24歳の女性たちが、平凡な日常生活から脱却しようと都会をさまよう物語だ。ちなみに脚本は山田太一、演出は鴨下信一、プロデューサーは大山勝美。後に大ヒット作となる『ふぞろいの林檎たち』の布陣と同じだった。

■異例ずくめのドラマ
人気の2番組に遅れて参入してきた『北の国から』の主演俳優は、田中邦衛である。60年代から70年代にかけての田中は、加山雄三の映画『若大将』シリーズや『仁義なき戦い』シリーズでの脇役という印象が強かった。ドラマの主役といえば、スターだったり二枚目だったりすることが当たり前の時代に、異例の「主演・田中邦衛」。視聴者も戸惑ったはずだ。

そして肝心の物語も普通ではなかった。東京で暮らしていた黒板五郎(田中)が、2人の子どもと一緒に、生まれ故郷である北海道の富良野に帰ってくるところからドラマは始まる。仕事を求めて東京に出ていた五郎は、令子(いしだあゆみ)と結婚して、純(吉岡秀隆)と螢(中嶋朋子)をもうけた。しかし、妻の不倫をきっかけに五郎は、子どもたちを連れて富良野へ帰ることを決意したのだ。

当然、ドラマの主な舞台は北海道となる。それまでも単発ドラマなどで「地方」が描かれることはあったが連続ドラマを「現地」で撮り続けることなどあり得なかった時代だ。主演俳優同様、これも異例のことだった。

冬は気温がマイナス20度にもなる富良野でのロケ。俳優陣、演出家たち、そして技術や美術のスタッフの奮闘もドラマ史に残るものだ。

倉本が私に語ったところによると、当初、フジテレビからの提案は「映画の『キタキツネ物語』(78年)のようなものを書いてほしい」だったという。ヒット映画のテレビ版を狙ったのだろう。しかし、蔵原惟繕(くらはら これよし)監督が知床の斜里町や網走でキタキツネを探して4年も粘ったような制作体制は組めないはずだと、倉本は断った。

すると今度は、北海道で日本版『アドベンチャーファミリー』(75年、米映画)のような作品はどうでしょう、と食い下がる。ロサンゼルスで暮らしていた一家が、何もないロッキーの山中に移住する物語。家族が力を合わせて大自然と向き合う姿が評判を呼んだ。しかし、北海道にロッキーに匹敵するような場所はない。倉本はこの案も退けた。

だが、フジテレビ側は「テレビを見るのは主に東京の人だからかまわない」と言う。これに倉本が怒った。北海道を舞台にドラマを作って東京の人に見せるからといって、北海道の人間が「嘘だ!」と思うようなものは作るべきではないからだ。

■「廃屋」が生んだドラマ
思えば『前略おふくろ様』(75〜76年、日本テレビ系)もプロの板前が見て納得できるドラマだった。結局、倉本自身が新たに企画書を書くことになる。

実は『北の国から』を書き始める2〜3年前から、倉本はよく富良野の原野を歩き回っていた。そこで頻繁に目にしたのが、物語の核となっていく「廃屋」だ。中に入ると、壁に〈寂しいときにはあの山を見た〉などの落書きがあった。赤いランドセルも置いてあり、広げた雑誌『少女フレンド』の表紙には少女時代の小林幸子の写真……。まさに「夜逃げ」の光景だった。

倉本によれば、北海道には3種類の廃屋があるという。海岸に残された番屋(漁民の作業場兼宿泊所)の廃屋。山に残された炭住(炭鉱労働者用住宅)の廃屋。そして原野に残された農家の廃屋だ。水産業、鉱業、農業……。かつて日本の繁栄を支えた第一次産業に従事した人々の家だ。高度経済成長を経て構造転換の大波の中で衰退し、やがて国に見捨てられていった。廃屋はその残骸だ。

捨てられた人たち、忘れられた人たちの無念が、倉本にペンを執らせたのかもしれない。ドラマの中で、最初に五郎たちが住もうとした家も廃屋のようなものだった。もちろん水道も電気もガスもない。

第1回で、この家に衝撃を受けた純が五郎に「電気がなかったら暮らせませんよッ」と泣きそうになって訴える(以下リンク先で)。
★1:10/09 20:19
 

152 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 15:23:04.18 ID:ktx/crSh0.net

>>148
美保純の弟役のヒロスケ?

177 :名無しさん@恐縮です:2021/10/12(火) 04:55:09.60 ID:0tKnslBX0.net

貧乏くさいドラマは嫌いだから見てなかったけど
子役2人が可愛いので最近見た
常にハラハラさせて見続けさせるけど
信者が湧くほどのものなのかは理解できない

23 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 19:59:24.77 ID:FSNij1He0.net

さだまさしの喘ぎ声を聞く番組だろ

48 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:24:15.30 ID:zdPI9BrQ0.net

>>1
なお、日本テレビはこの時間「TV・EYE」という報道番組を放送していた。

141 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 07:41:52.74 ID:3zSN18cx0.net

綾波レイのモデルがれいちゃんと言われたら納得する

24 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:01:07.04 ID:mQyl9Jj70.net

>>5
( ´,_ゝ`)ヒソヒソ

52 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:35:01.41 ID:bcFmo2ay0.net

横山めぐみが良がったなあ

104 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 22:26:49.77 ID:qnFh2TOx0.net

吉岡は映画は今でもチョコチョコでてる
もともと個人事務所で90年代でも北と寅さんと旧知の監督に呼ばれた時しか出ないぐらい寡作だったから
あんま変わってないと思うわ。
若いころは週刊誌に「役者仕事少なくてバイトしてる純君」なんて記事書かれたこともある。

69 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:12:48.43 ID:5T/6Oayk0.net

>>62
関係あるわw
DVDだと一気見出来るだろ
リアルタイムだと半年から1年周期で放送してたのが
時期に2年になって3年周期になってみんな冷めて行ったんだよ

174 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 22:21:23.53 ID:oFa/Crys0.net

出会い厨の草太がなぜ涼子先生のロケットオッパイに反応しなかったんだ?
不自然過ぎる

183 :名無しさん@恐縮です:2021/10/12(火) 07:37:14.00 ID:/+U/Wilz0.net

リアルタイムでみた訳じゃないが笠松のじぃさんが馬をうる回とか凄い印象に残ってるな
普段は日本ドラマは脚本が幼稚すぎでアメリカのドラマばっか見てるが北の国からはなんか違うよな
金かかってるからか

31 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:06:55.66 ID:b01N8e/40.net

まーめー まーめー

80 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:31:13.47 ID:oZiVrGZY0.net

面白いってか突っ込み所満載だってだけ

21 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 19:57:22.99 ID:M18YiixB0.net

純が北海道での生活が苦痛で苦学して医者になり南国に行ってDr.コトーになるのです

160 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 16:06:34.62 ID:J+OwoKd30.net

>>158
実の親がいるならそっちが来るべきだし本人来ても良かったんじゃないの?
あの裕木奈江の役も、裕木奈江がまたかわいそうになるくらい酷い役だったな
ああいう役ばかりだから女から理不尽なヘイトにもなったと思う。

純とは合意でやったんだから責任の押し付け方が一方的、話し合いにも来ないでおじさん寄越すとか、
まぁそういうキャラだからドラマになるのは承知なんだけどね

185 :名無しさん@恐縮です:2021/10/12(火) 08:55:10.77 ID:Y9Y2Gt540.net

結構エグい話なんだな。みとけばよかった…
信者がウザくて意地でもみるかとなってた

82 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:34:35.32 ID:KrV3Eumv0.net

>>79
そんなグループあるの?
そのドラマが好きな人がたくさんいるってことならある程度の視聴率取ったドラマならたいていいるだろうし
金八が好きだから北の国からは見ないとかその逆とかがあるわけでもないだろ

119 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 23:45:09.63 ID:x66n1gkD0.net

『やるなら 今しかねえ!』

35 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:09:57.30 ID:PIhHrWBr0.net

純と蛍は何年生まれの設定なのかな?

175 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 22:23:25.06 ID:XpDjKPq30.net

>>167
最近のエッセイは説教臭い
北の人名録や谷は眠っていたの頃は良かったが

54 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:39:10.06 ID:m4iT3DNmO.net

>>41
五郎の実家だとしても五郎に共感できないだろ

189 :名無しさん@恐縮です:2021/10/12(火) 10:16:15.28 ID:jtwZoaom0.net

最近のドラマに比べれば十分面白い

19 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 19:52:51.76 ID:q5E3dJhW0.net

頭が悪い人が見る番組

136 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 05:51:47.52 ID:kKkn9oWN0.net

>>97
寅さんでの満男も、自然で良いよな
他が芸達者ばかりの中で、本来なら浮くんだろけど
それがまたバランス取れていて良かったわ

166 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 18:43:48.00 ID:1JiS2A4Y0.net

「北の国から」「大空港」「ニューヨーク恋物語」「オレゴンから愛」
「過ぎし日のセレナーデ」「平岩弓枝ドラマシリーズ」

フジテレビはこういう大人向けのドラマ作れよ
医療物やラブコメは要らない

163 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 16:39:58.28 ID:z3gqAbga0.net

>>162
純の気持ちはわかるけど
生中はサカリ過ぎ

109 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 23:02:55.43 ID:OGBs159W0.net

少しずつでも成功していく物語ならいいんだけどさ、回を重ねるごとに登場人物全員が不幸になっていく救いのない鬱ドラマ
脚本面白いし風景美しいからうっかり一気見しかけたことあるけどネタバレ見て救われないと気がついてスペシャルの何作目かでリタイアしたわ

128 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 00:47:08.50 ID:8IekRTWH0.net

泣けるシーンは蛍が走る場面よ
感動シーンで蛍が走るシーンはよくある

169 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 19:23:35.03 ID:d/uvBafI0.net

このドラマ見た後に竹下景子の行動が何がしたいのかよく分からなくてどうも嫌な女性に見えてしまって悲しかったわ

187 :名無しさん@恐縮です:2021/10/12(火) 09:45:13.32 ID:unr8IDhU0.net

男も女も喫煙者ばかり
車で飲みに出かける
古き良き昭和w

133 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 03:02:12.22 ID:Y+CWM4CL0.net

>>106
ちょっと口軽いけどなw

121 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 23:49:16.60 ID:Syz3EtcA0.net

>>98
たしかによくわからないなw

現実の地味な日常でなんとか生きてる五郎一家の話だもんなあ

あの回だけ
娘にテレビ局がやってくるんだもんなあw

46 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:23:23.17 ID:rzOnCFYI0.net

セッ○スしている時、
北の国からの主題歌を思い出して早漏を緩和してるわ
あーあーああああああー…あっ

65 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:07:00.75 ID:JIAs3JJZ0.net

>>61
吉岡の意見ってだったら他の代役立てればいいだけじゃないの
それで放送成り立つんならw
役者にどっぷり依存したドラマ作っておいていざ言うこと聞かないから駄目ってそれこそ製作スタッフの思い上がりだよ

42 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:19:45.74 ID:TZChZZuT0.net

>>5
おしんと渡鬼だろ
半沢はそこまでのレベルではない

108 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 22:36:13.67 ID:SHF9GNeV0.net

芸能人が称賛する胡散臭いドラマ

122 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 23:53:34.20 ID:omFW1tKt0.net

大好きで連ドラから見てたけど
最後の方は倉本の説教臭がキツかった

7 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 19:30:09.44 ID:mrKTY1wE0.net

レギュラー放送よりも特番で人気出ただろ

67 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:10:10.24 ID:FVhzMSLM0.net

>>53
相撲でいう「しょっぱい」はみっともないとか、ケチ臭いとかそんな感じかな
確かにストーリー的はそうだな

17 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 19:52:21.69 ID:jTSO6N8d0.net

オレゴンから愛

129 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 01:31:59.04 ID:krReyHvN0.net

なんだかんだ、書き込む多さを見ると影響力あるドラマたね

173 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 22:15:17.81 ID:EPwokdmO0.net

純のバッグからエロ本が出てきたシーンだけは覚えてる

137 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 06:04:29.90 ID:EeZbR7XY0.net

帰郷までだったな
草太と正吉と牧場でもして
蛍も不倫もさせずハッピーエンドで締めれば良かったのにな

70 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:13:22.01 ID:kcLhqHQd0.net

UFOドラマ

47 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:23:54.95 ID:FzlVOlLf0.net

当時はウケてたんだろう
ネット社会だとそうもいかないだろうね
このスレのように

53 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:36:27.61 ID:P3RxFmqd0.net

>>13
その、しょっぱいって一般的な使い方じゃないぞ
相撲かプロレスファンかなんか? 

168 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 18:58:36.29 ID:WhhibG7g0.net

こごみさん見るとちょっとドキドキした

151 :名無しさん@恐縮です:2021/10/11(月) 15:08:34.51 ID:DoMPrWN00.net

>>143
あれはゴローがこんなにピュアで純朴な人間なんですよ〜
っていう過剰演出だわな

過疎地で貧農しかやってなかった人間ならわかるんだけど、
東京でリーマンやってた男が急にあんなバカな田舎者に確変するかね?

重要な話合いなのに本人じゃなくて親でも無いおじさん寄越す裕木奈江も気味悪いけど、
ことの重大さに比して謝罪する態度としてカボチャ5個で詫びるのはあまりにギャップがあり呆れたってことなんでしょ。
うちの姪の体はカボチャ5個分の価値しかないのか?とね

ゴローもなんとか詫びなくちゃ、という気持ちはあっても
最大限引き出せたのがカボチャ5個という侘しさを現して視聴者の共感を釣ってるんだろうね

86 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 21:40:47.64 ID:34Nrhlbo0.net

倉本が描く北海道は
宮崎駿が描く少女のようなものだよ

26 :名無しさん@恐縮です:2021/10/10(日) 20:02:59.50 ID:1D4oQC3f0.net

子どもがまだ食べてる最中でしょおがぁぁ

コメント

タイトルとURLをコピーしました