スポンサーリンク

【EV】2025年までにEV用全固体電池の実用化目指す【NEDO】 [エリオット★]

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2021/02/18(木) 16:46:09.76 ID:CAP_USER.net
 電気自動車(EV)の普及に向けての動きが加速する中で、EV性能を大きく左右する高性能のバッテリー開発に熱い視線が注がれている。現在は液体の有機電解液が使われているリチウムイオン電池が主流だが、これに代わる新しいEV用バッテリーとして国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が2007年から同じリチウムイオン電池ではあるが、液体ではなく固体の無機電解質を使った全固体電池の開発を進めている。開発の現状と課題について、次世代電池・水素部蓄電技術開発室の田所康樹主任研究員に聞いた。


開発中の全固体リチウムイオン電池

――NEDOが全固体電池を開発することになったきっかけは何か。

田所主任研究員 全固体電池のブームのきっかけの一つとして、2011年に東京工業大学の菅野了次教授が、液体のリチウムイオン電池に用いられている電解液のイオン伝導度より高性能な難燃性の固体電解質を見つけて科学雑誌「Nature(ネイチャー)」に発表したことが挙げられる。NEDOの全固体電池の研究開発は、07年度開始のプロジェクトから15年近くの歴史があるが、18年からは全固体電池だけにターゲットを絞ったプロジェクト「先進・革新蓄電池材料評価技術開発(第2期)」をスタートした。トヨタ自動車などの自動車メーカーや蓄電池・材料メーカー、大学や公的研究機関の研究者などが加わって「オールジャパン」で研究開発していくプロジェクトになった。

――現在主流となっている液体のリチウムイオン電池と比較して、全固体電池は何が優れているのか。

田所主任研究員 大きくは4つ利点がある。1つ目は、液体の場合は可燃性の電解液が用いられているため燃える危険性があるが、固体電池は難燃性の固体電解質を用いており、安全性が高い。2つ目は、液体の場合、特に高温で使用すると電解液が劣化、さらには分解してしまうため冷却装置が必要になる。一方、固体の場合は200℃まで耐えられる電解質もあり冷却しなくてよい可能性がある。現在、車に積載する場合は冷却が必須で、例えば日産自動車「リーフ」は空冷、テスラは水冷方式で冷却している。

 3つ目は、高エネルギー密度化により、同じ大きさでより多くの電力を蓄えることができる。液体の場合、4.5ボルト以上になると電解質が分解してしまうが、全固体の場合は5ボルト以上充電できる可能性がある。このことで、車体に積載する電池の大きさをコンパクトにできるようになる。4つ目は、充電時間を短くできる。いまの急速充電では30分ほどかかるが、われわれのプロジェクトではこれを10分以内への短縮を目指している。

――現在の開発段階で、克服しなければならない課題は何か。

田所主任研究員 液体と比べて、固体電池の方がイオン伝導度が高く、電解質の中でリチウムイオンが通りやすいメリットはあるが、電極や電解質がすべて固体であり、固体と固体で接触する界面と呼ばれる部分の抵抗が大きくなり、イオンの流れが悪くなる恐れがある。このため、この界面抵抗をいかにして下げるかが課題になっている。現在は電極に圧力をかけることで界面抵抗を下げる工夫などを行っている。

 もう一つの課題は研究レベルでうまくいっても、この全固体電池を実用化するためには量産できるかどうかだ。大量生産するためのプロセスをどうするかの研究を続けている。

――NEDOとしては全固体電池を何年ごろまでに実用化を計画しているのか。

田所主任研究員 昨年末に菅義偉首相が脱炭素社会の実現を目指す計画を発表し、国内の新車販売を30年代半ばまでに電動車100%を実現する目標を掲げた。また各自動車メーカーは20年代前半にいくつものEVを発売すると打ち出すなど、EVシフトが加速している。NEDOとしても、それまでに間に合うように開発を急ぎ、25年までには車載用の全固体電池の実用化を目指したい。

>>2 へ続く

2021年2月18日
WEDGE Infinity(ウェッジ)
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/22195

19 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:11:20.83 ID:GZ+HdSyw.net

耳寄りの情報ニダ

55 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 21:03:39.73 ID:tmshOJrF.net

菅野教授の研究室に中国人がいたパターンやろ。海亀戦略やっけ?

13 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:01:27.56 ID:jYURSTB4.net

厄人が茶々入れてきて民間で商業的に成功した
事業って、あるの?

30 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:32:48.73 ID:Fsdrk7f7.net

次世代電池はとにかく量産・実用化されてから騒げ

7 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 16:55:54.03 ID:o9zo0HLG.net

NEDOだから小さな成果だけで事実上の失敗は確定ですね。

2 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2021/02/18(木) 16:46:20.02 ID:CAP_USER.net

>>1 から続く

――全固体電池の技術開発で日本勢が持っている特許の数は多いようだが。

田所主任研究員 昨年の10月時点集計での2001〜18年までの全固体電池に関する特許出願件数約9400件の国別内訳は、日本が37%でトップ、2位が中国で28%、次いで米国、韓国の順だ。しかし、最近の16〜18年でみると、中国が日本を上回ってきており、国を挙げてこの電池の開発に取り組んでいる姿勢がうかがえる。出願人別の特許の件数でみると、トヨタが首位で、出光興産が3位、日産自動車が8位、ホンダが10位で、上位20位内の4分の3は日本勢で占めている。現状では、日本は優位に開発を進めているが、中国の追い上げはすさまじいので、油断はできない。

――全固体電池の論文数では中国が多いようだが、中国の追い上げはどうか。

田所主任研究員 確かに論文数では中国が一番多く、様々な開発を進めているようだ。研究者の人数も相当多くいるようだ。

――リチウムイオン電池はレアメタル(希少金属)を使うため、材料の調達が難しいと言われてきた。対応策で考えられることは何か。

田所主任研究員 リチウムイオン電池の中で使われているコバルトの主要な産地がアフリカのコンゴ民主共和国(旧ザイール)に偏在しているので、今後EV大量普及時には確保が難しくなると考えられる。このため、コバルトを使う量ができるだけ少なくて済むような電池の開発も目指したい。

――今後はどのような構えで開発を進めていくのか。

田所主任研究員 現在、産、学、官で連携しながら開発を進めており、これからもこのやり方で開発を進める方針だ。現在のプロジェクトでは産業技術総合研究所関西センターの中にある技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)を集中研究拠点として自動車・蓄電池・材料メーカーからも研究者が出向してきており、今後も「オールジャパン」で知恵を出し合って優れた全固体電池の実用化を進めていきたい。日本はこれまでいくつもの製品開発で「技術で勝ってビジネスで負けた」と言われてきたが、全固体電池ではそのようなことにならないよう頑張りたい。

 さらには30〜40年代の実用化に向けて、エネルギー密度の高い革新的な蓄電池の開発も進めている。リチウムイオンに代わるフッ化物イオンにも注目しており、新たな材質にもチャレンジしている。

110 :名刺は切らしておりまして:2021/02/21(日) 11:54:41.09 ID:U9JTPpe4.net

>>104
むしろ資源の奪い合いになって高騰しかねない。
それは全固体でも同じだけど。
根本的な変化が無いとみんな仲良くBEVなんて世界は来ない。

12 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 16:59:13.78 ID:4g7r+R+q.net

>「オールジャパン」で研究開発していくプロジェクトになった

期待がしぼんだお。日本は船頭が多いとだめなんだよ

121 :名刺は切らしておりまして:2021/02/26(金) 14:47:03.87 ID:jciTqDAi.net

中国行けば何倍も給料貰えるんだから
完成寸前で技術者海外流出の予感
中国ベンチャー企業は外国人ヘッドハンティングしまくりだし

82 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 18:18:40.16 ID:HUGJMhP3.net

全固体電池の容量倍増と高出力化に成功。ポイントは電極のリチウムの数と清浄な「界面」
https://news.yahoo.co.jp/articles/611947462641e74250e593db42e49f8f5dce317e

世界初の「全樹脂電池」量産化、秋に本格稼働 三洋化成工業、福井県内の工場で
https://news.yahoo.co.jp/articles/1358dde1b851779f034736b2535a8cd0e722254d

54 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 20:29:53.76 ID:2IkANTsx.net

え??2025年ww
来年あたり実用化!!とか言ってたEV君って息してんの?w

9 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 16:56:00.60 ID:4SkXeujX.net

>目指す!
何もできてないってことやね。製品化してから教えて。

35 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:59:03.39 ID:mmNETYvI.net

>>29
最近はこれなんだよな
トヨタが発表→テスラが実装ってパターンな
実装のタイミングを仕入れて来る情報力だけは一人前なんだよなジャップw

38 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 18:05:49.37 ID:7IIXaUzO.net

>>36
太陽電池wってもう国内生産ほとんど残ってないじゃん
パナは撤退
京セラは海外工場へ
シャープも国内生産撤退の噂

61 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 03:45:51.74 ID:i+3+7sX8.net

学術会議で共有されて海亀戦略でとられるんだろ

78 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 15:16:16.06 ID:LT4qDR58.net

防衛省の計画をも狂わせたNEDOのトンデモ予想
NEDOの予測通りなら今頃燃料電池潜水艦が就役していたはず

58 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 23:32:57.18 ID:HLlF8VMN.net

>>40
世界を席巻しているCATLって、TDK子会社のスピンオフじゃなくって、肝心な自動車
用部門を中国に乗っ取られただけだよ。

技術を盗まれただのスパイされただのじゃなくって、日本の会社を乗っ取れば技術なんて
丸ごと取れる。

ネトウヨは良いように利用されているが、大陸や半島パヨはちゃっかりおいしいとこ
持って行ってる、賢いね。

123 :名刺は切らしておりまして:2021/02/28(日) 10:06:15.90 ID:5SPexavv.net

>>122
日本政府の戦略(爆笑)ではよくあること。

e−Japan戦略
https://www.kantei.go.jp/jp/it/network/dai1/1siryou05_2.html
官民接点のオンライン化
 2003年までに、国が提供する実質的にすべての行政手続きをインターネット経由で可能とする。類似業務の統廃合とシステム化を進め、ワンストップサービスを実現する。歳入歳出手続きについては、早期の電子化を図る。地方公共団体に対しては、住民ニーズなどに対応したオンライン化を計画的に実施するよう要請する。また、行政サービスのオンライン化を見据え、行政組織の枠を超えて利用可能で、電子印鑑の機能を持ち、セキュリティの高い行政ICカードを早急に導入する。ネットワークを通じた行政ICカードの相互運用性を確保する視点から、早急にモデルシステムの開発等に着手する。

2003年が2030年でも実現しそうにないが

111 :358:2021/02/22(月) 00:01:52.48 ID:6Jobh5UD.net

118 :名刺は切らしておりまして:2021/02/22(月) 17:34:41.26 ID:SK5RVGQx.net

>>113
バカが難しいこと考えようとするから。。

113 :名刺は切らしておりまして:2021/02/22(月) 00:36:40.87 ID:6Jobh5UD.net

>>112
トヨタの副社長の発言

トヨタ、「全固体電池」搭載車を2020年、オリ・パラ向けに…名古屋オートモーティブワールド2019

https://gazoo.com/news/res/19/09/18/r326622/

81 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 15:43:38.91 ID:JU0bZzzT.net

>>80
損失出しても税金(爆笑)ですから、官民共に責任問われることないし

51 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 20:07:49.04 ID:sRrtA2Sh.net

2025年?
ネトウヨは来年出るトヨタの全固体電池がすべてを葬り去る!とかイキってなかった?

76 :井上岳史 :2021/02/19(金) 14:05:24.30 ID:2l7HngQY.net

全固体電池は高温は大丈夫として低温環境下ではどうなんでしょう
あとこれまでの自動車だって-18℃とかそんな環境下に長時間置いていたら雪に埋もれて乗れないですよね

90 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 01:44:15.74 ID:wGGCnV08.net

もう、BEVは止めようぜ。
他にも代替案があるのに、BEVに拘るのは馬鹿としか思えない。

104 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 15:59:10.37 ID:k/RoCuEM.net

5年も経ったらリチウムイオン電池はクソ安くなってるだろ
そんなに時間かけてたらコスト的に戦えないよ

62 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 04:08:57.86 ID:p7MWPnmv.net

トヨタはもう出す予定ではなかったの?
全方位でリードしている流布は嘘だったのか?

93 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 06:53:31.53 ID:6Nk4Zxo6.net

それはむしろ水素でしょう
>>90
世界はEV競争が激化! なのに、まだ「水素車」にこだわる日本の愚
https://wpb.shueisha.co.jp/news/economy/2020/12/25/112717/

119 :名刺は切らしておりまして:2021/02/23(火) 21:46:04.10 ID:qY53JIXA.net

目指すとは言ったが実現するとは言ってない。

41 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 18:21:32.54 ID:C4sqUynZ.net

ニュートンとかでNEDOの研究は結構載ってたけど、今では何一つモノになってないような・・w

96 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 09:17:41.30 ID:4uuaBM3t.net

>>95
imPACTだのSIP等々も同様ですな

8 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 16:55:55.68 ID:UFO18R7P.net

開発できたとしても、コストの問題で中国メーカーに負けると思う。

114 :名刺は切らしておりまして:2021/02/22(月) 01:38:36.04 ID:nGKCT68J.net

>>111
>Wall Street Journalによれば(中略)早ければ2020年にも実車に搭載できるだろうという。
TechCruchのミスリードじゃね?
リンク先のWSJ記事
>Toyota said it was working on “production engineering” for these batteries and it expects to start selling cars with the new batteries by the early 2020s.
early 2020sだから2020年代前半だろう
>>113
>寺師副社長は(中略)2020年代に全個体電池の実用化を視野に入れて開発を進めているとした。
>そして寺師副社長は(中略)2020年、全固体電池を搭載したモビリティをお見せできるように、鋭意開発を進めている。
2020年に実用化が決定しているわけじゃなくてオリンピックに実用ベースのものを搭載した車両のお披露目が間に合うように開発を進めているという話であって、基本的には2020年代に実用化という開発計画では?

74 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 12:46:22.03 ID:a1Z2Yijf.net

あと、日本はNTTが以前に米大学と裁判(最終的には和解)となった例が有ります
https://www.ntt.co.jp/news/news08/0810/081006a.html
他にも中国と米国の研究機関等、特許を巡る話が飛び交う部分ですので、
余計に各社の発表等は”手の内を見せない”になってる気がします。

126 :名刺は切らしておりまして:2021/03/06(土) 07:47:08.25 ID:KJL8Ig9Y.net

ノウハウをブラックボックス化した方がいいよ。

127 :名刺は切らしておりまして:2021/03/16(火) 06:36:27.26 ID:1WM3OqWS.net

トヨタは「2000年代から全固体電池の開発をしている」と言っている。
具体的にそれが何年かはわからないが、特許は20年で切れる、
もうそろそろ初期の特許が切れ始めるころだ。

80 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 15:28:34.66 ID:2FhosJdV.net

>>4
>オールジャパン

国が絡むとろくなことがない

46 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 18:49:59.09 ID:A+Ypc2JQ.net

こういうの日本苦手だよね
量産品の改良はできてもベースの部分が開発出来ない

31 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:38:44.45 ID:DpW1qSHd.net

クアンタムスペース社はすでにパイロット量産ラインを建設すると発表してるぞ

122 :名刺は切らしておりまして:2021/02/28(日) 10:04:26.70 ID:uNl3duWO.net

2020年の予定が、2025年になっただけ
2025年になったら、2030年に実用化と言うと思うWW

24 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:18:05.39 ID:dduIuQ8I.net

オールジャパンのジャパンディスプレイ・エルピーダメモリ

86 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 20:46:44.11 ID:IzV/MSc9.net

発電はどうすんの?

火力かよ

48 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 18:54:25.71 ID:fUkH0ryE.net

>>46
リチウムイオン電池の父と呼ばれる日本人がノーベル賞もらってた気がするけど気のせいか

3 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 16:48:14.63 ID:JH/BsSOQ.net

そして盗まれた開発情報から特亜が量産を開始し市場を席巻した
ってことなきよう頼みますわ

77 :名刺は切らしておりまして:2021/02/19(金) 14:59:18.73 ID:x/PkFOHs.net

>>75
まあ、アホウヨの逆法則知ってれば
そうなるのは当たり前

92 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 05:53:10.97 ID:BRvWcB4k.net

NEDOに量産云々する能力は無い…少数試作まで

108 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 22:22:58.81 ID:k/RoCuEM.net

強みが全部可能性がある、目指してるでワロタ

22 :名刺は切らしておりまして:2021/02/18(木) 17:13:47.65 ID:j0yRmY/s.net

それまでに原発増設しろよ。東京にwww

91 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 02:14:56.57 ID:v2PyBbe/.net

アメリカで開催された世界ロボット大会に
ポンコツロボットを出して
世界に恥晒したあのNEDOですか
もはや嗤うしか無い

98 :名刺は切らしておりまして:2021/02/20(土) 10:45:46.05 ID:efLMLF9I.net

結局期待の全個体もこんな体たらくかw
オールBEVとか夢もまた夢だなw
そもそも充電インフラをどうするかとか
馬鹿政治家は誰も考えて無いだろうし。
EVバカ君も現実見えずに技術は発展する!!
とか言っちゃうからなあw

コメント

タイトルとURLをコピーしました