スポンサーリンク

【アニメ】『アーヤと魔女』で宮崎吾朗の真価が試される? フル3DCGで父親の影から脱却なるか NHK 30日放送 [muffin★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :muffin ★:2020/12/30(水) 16:03:54.43 ID:CAP_USER9.net
https://realsound.jp/movie/2020/12/post-683668.html

宮崎吾朗とは何者だろうか。

 世界のアニメーション界に名を轟かす大巨匠の息子、と答えることはできる。しかし、血筋の話ではなく、一人の作家として吾朗監督はこういうタイプだと明快に答えられる人はどれだけいるだろうか。

この年末に、ようやくその答えが得られるのかもしれない。12月30日に吾朗監督の最新作であり、スタジオジブリの最新作でもある『アーヤと魔女』がNHKにて放送される。

 本作は、すでに発表されている通り、ジブリ初のフル3DCG作品だ。業界最高レベルの手描き職人たちによるハイレベルなアニメーションで世界を魅了してきたジブリがフル3DCGでどんな作品を作ったのか、国内のみならず海外からも注目度が高い。カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクションに選ばれたこともあってか英語圏でも数多くの紹介記事を見かける。

 ジブリにとっても、吾朗監督にとっても本作はこれからの方向性を示す試金石となるはずだ。どんな作品になるのか、これまでの吾朗監督の歩みと発言を振り返って検討してみたい。
中略

『アーヤと魔女』の原作は、『ハウルの動く城』で知られるダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童小説だ。幼少期から孤児院で育った10歳の少女アーヤは、自分の思い通りになる孤児院暮らしを気に入っていたが、ある日魔女ベラ・ヤーガに引き取られることになる。この原作を選んだのは宮崎駿だそうだが、吾朗監督は「これは自分の趣味だ」と感じたそうだ。『山賊のむすめローニャ』といい、吾朗監督は児童文学が好きなのだろう。

本作を制作するために、ジブリは海外からアニメーターを招聘している。アニメーション・ディレクターにはマレーシア出身のCGアニメーター、タンセリを起用して、彼を慕って世界中からCGアニメーターが参加しているとのことだ。(※5)これまでのジブリを支えたスタッフとは異なる人々が参加している点は重要だ。そのメンバーが、吾朗監督の目指す芝居で魅せるCGアニメが実現できているかどうかが『アーヤと魔女』を評価する際、最も大きなポイントになるだろう。

そして、これまで宮崎駿の介入の中で制作を強いられてきた吾朗監督だが、フル3DCGという手法はそこからの自由を意味する。吾朗監督自身、「フル3DCGでやれば介入の余地は相当狭まるはずだという目論見はありました」と語っている。(※6)『コクリコ坂から』は宮崎駿の感性で書かれた脚本を、宮崎駿の鍛えたスタッフを使って映像化したものだった。しかし、今回はそうした父の感性とは異なる、吾朗監督自身の感性が映像に定着しているのかもしれない。何しろ、父が介入不可能な手法で作ったわけだから。

『アーヤと魔女』では、吾朗監督が『コクリコ坂から』の時に成し得なかった、制作面での父殺しがようやく果たされるかもしれない。その時、私たちは宮崎吾朗が何者であるのか、本当の意味で知ることができるのではないだろうか。宮崎吾朗は何者なのか。ぜひとも「只者ではない」と私たちに思わせてほしい。
全文はソースをご覧ください

関連
https://www.cinematoday.jp/news/N0120793
ジブリ「アーヤと魔女」今夜!声優は
声優キャストは、アーヤ役を平澤宏々路、魔女ベラ・ヤーガ役を寺島しのぶ、謎の男マンドレーク役を豊川悦司、黒猫トーマス役を濱田岳が担当する。

【NHK】ジブリ「アーヤと魔女」 主人公の声は13歳・平澤宏々路「『ココロ』に響きますように!」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609289543/

472 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:55:00.49 ID:oXMIhXf90.net

ゴローさん、顔は濃い系イケメンだった気がする
ブサメン駿の遺伝子を1ミリも感じない

265 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 20:49:06.85 ID:C6d99w3x0.net

これで終わりかよw

3 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:06:04.78 ID:cCddWyhy0.net

  

   _ノ乙(、ン、)_アーシュラkルグウィンが怒りのコメント↓

567 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 07:46:59.88 ID:oIv+cyFM0.net

国民の受信料で作ってます
全員がお金を払ってまでやるべきことですか

680 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 12:08:43.01 ID:lQeu+h/b0.net

デジタル使ったらコストダウンなんてことはない
むしろめちゃくちゃ金が掛かってるよ
ただCGをそれこそお絵かきみたいに思う映画監督達のせいで費用がかかって
ハリウッドですらCG会社は税金優遇措置使うために会社の所在地転々とさせられるという

345 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 23:16:07.75 ID:l5k8H6w80.net

子供向けなのか?
冒頭15分の孤児院がいらない
アリエッティみたいな終わり

518 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 02:52:43.20 ID:8D0hjU1JO.net

>>514
宮崎「僕らのやり方や理想を(近藤)に押し付け過ぎました。あれが近藤の命を縮めたのかも知れない」

誰かが言ってたが近藤=キルヒアイスだわ。絶対に失っては行けない人間を自分達の過ちで失った所含め

610 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 08:44:11.66 ID:Z9q7IdBE0.net

吾朗にやる気があったとしても
お父さんが生きてるうちは
口出してきたり嫌み言ってきたり
面倒くさそう
今のジブリ

272 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 20:57:43.15 ID:17+OUVSd0.net

適当にチャンネル変えてたらついつい見入ってしまって
普通に面白かった。アメリカ製作かなと思ってたけど
少女の表情の変化にどハマりだわ。ジプリスタジオと知って納得した。

しかしFF15といい作りかけで力尽きるんだな。

517 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 02:51:49.51 ID:ip0hnj4A0.net

>>514
47で死んじゃったからなー
どんな才能も死んじまったらおしまいよ

445 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:14:37.06 ID:8D0hjU1JO.net

>>443
実際版権管理と博物館管理の仕事もしてたんだよ吾郎……そのままにしてりゃこんな事になってなかった

704 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 13:11:01.73 ID:dcpitBcQ0.net

日本は手書き原理主義者が多いから評価されないけど
このまま頑張ってたら海外では評価されるだろう

155 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 17:52:22.61 ID:pTWXpggN0.net

>>147
まぁみんなアニメーターからスタートしてるのにいきなり監督から始められる位の七光りよね…

261 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 20:46:50.58 ID:C6d99w3x0.net

駿は魔女の宅急便で生き残った 
ゴローズは残れなかった

683 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 12:16:10.74 ID:bITjsT6J0.net

そもそも「自分を捨てて人を助ける」というテーマの鬼滅の刃が大ヒットしている時期に「人を操って自分は楽をする」という主人公が嫌われるのは当然
まったく偶然だろうけど

子供だからまだ許されるけどこのまま大人になるに決まってるよな

ここで大半の人が躓いてると思う
だからこそ貴重な作品とも言えるが

566 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 07:45:41.71 ID:at/mbqbA0.net

動と静でいうと静よりなんかな…
https://www.youtube.com/user/WaltDisneyStudiosJP/videos
歌舞伎と影絵とかあまりメインで押してないけどジブリやっとる…
https://www.youtube.com/watch?v=PnBZNGsRmn0
ツムツムのためだけにディズニープラス加入するか迷うわ…

440 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:06:52.34 ID:GBtoRTUo0.net

CGのプロを集めてるのは感じるけど。 詰め込み感が

278 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 21:04:36.55 ID:qjFW6pA00.net

今まで見た吾郎のアニメで一番面白かったわ
内容も終わり方も良かった
80点

27 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:15:40.93 ID:+dvc2k/P0.net

>>18-19
マジか
もう長編アニメ映画は無理とか言ってたのに

338 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 23:03:11.84 ID:4AI7he1J0.net

>>324
アマレビュー見てると、原作もあの調子で盛り上がりなしっぽいけど

93 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 17:03:35.89 ID:JXzScUAo0.net

当時はじめてのデートで丁度ジブリのゲド戦記でこれ鉄板やと行ったら
クソ映画の末つまらんセンスないとボロクソ言われて振られたわ
時間と金返せよ

240 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 19:46:26.75 ID:tv3n0WmS0.net

全然面白くないのだが。それに何の為にCGにしたわけ? 流行っているから?

203 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 18:25:31.51 ID:mqSN5KEU0.net

捏造の言葉は脈々と続いてきた武蔵語の一種

とても薄ら寒いですw

398 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 00:25:32.95 ID:Iin1wOYy0.net

こんな作品を世に出すなんてアニメがたいして好きじゃないんだろ
誰が見てもつまらない
それがわからない=アニメや漫画をみてない
どころか、エンタメすら知らないレベルで酷い
で、宮崎駿がどれだけ酷いレベルか分からないから企画なんてやってるんだろ?

468 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:51:19.11 ID:8D0hjU1JO.net

庵野「へーこれはジブリの絵ですね(吾郎の竜を見ながら)」
宮崎「……」
庵野「吾郎さんいくつになりましたっけ」
宮崎「……38」
庵野「もっと早くにやらせりゃ良かったでしょうが!!」
宮崎「他の仕事してたから……」
庵野「勿体無え〜」

少なくとも駿も庵野も認める絵の才能があった事は確か(版画家の弟と同じかそれ以上に)
前職(建築コンサルタント&環境デザイナー)も2〜3年で一人前になる辺り地頭も良い
ただ絵の才能は作品の一部であって作品の全体を良くするのは才能は……

521 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 03:11:44.60 ID:8pNOy3rT0.net

>>496
ロリペドを痛めつけたい異常者の漫画とかパヤオが認めるわけがねえ

282 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 21:08:50.62 ID:EUzulNxc0.net

相変わらずの西洋かぶれやね

262 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 20:48:23.04 ID:EkGAvyL/0.net

ゲド戦記という名作を渡された結果がアレなんだよ?
おまえら吾郎にプレッシャーかけすぎ

367 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 00:01:31.61 ID:bITjsT6J0.net

キャラクターデザインはポニョと同じ人なんだけどね

58 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:32:29.89 ID:UlorCh970.net

3DCGにしてもいいけど世間の思うジブリの雰囲気はほとんど出せてないと思う
どこかで見たような凡百の洋物アニメみたいだしなんかセガサターンのころの3Dゲームを思い切り綺麗にしただけみたいな感じ

411 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 00:42:30.11 ID:GBtoRTUo0.net

親父がこの作品をやってたら 面白くなってたろ。

302 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 21:42:31.53 ID:vxwh26410.net

エンディングは良かった

340 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 23:05:08.83 ID:/ce/Tj0k0.net

感想死んでて草
ローニャから変わってなかったか

473 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:55:15.88 ID:ip0hnj4A0.net

>>470
そろそろやろなぁ

4 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:06:15.81 ID:mDBFQynp0.net

ジブリ製作ってなかったら誰も観ないだろこれ
劇場作品にしなかったのもわかるわ

638 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 10:16:23.45 ID:MggGzmtM0.net

もう録画消した
才能は遺伝しないんだな

326 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 22:20:45.51 ID:KI3IDBmY0.net

>>1
面白かったけどな

502 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 02:25:39.14 ID:YOvfFnXc0.net

>>500
あれもジブリ感ほぼゼロだけどな

460 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:45:05.06 ID:R+3XUv5Y0.net

>>421
ありがとうw

96 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 17:12:43.83 ID:LbmD9tf50.net

特番か何かしらんが先日テレビつけたらこれ映った
乳幼児がリアルな声でギャン泣きしててすぐチャンネルかえたうるさすぎ

180 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 18:04:43.48 ID:O1UjO0wo0.net

才能が遺伝していないのは明らかなのに、なぜ何度もチャンスを与えるのかねー

325 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 22:20:11.61 ID:N9P7yTtt0.net

全く面白くなくて正月上映できる映画の水準にも達してない
金をかけてきたから駿のクレジットで見せようとしてどうするん?
ジブリはおもしろくないですよってのを夜に広めるのか?
ふざけんなよマジで

26 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:15:01.29 ID:34z+DJMQ0.net

>>20
それな
なんでゲド主役にしないのかって思った
ゲド戦記というからには普通ゲドの活躍話を期待するだろう

50 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:27:34.10 ID:ho39BrKA0.net

吾郎はプロデューサー向きなのに、鈴木敏夫が監督させたがるからなぁ(´・ω・`)

59 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:32:34.53 ID:G29yzhdS0.net

こんなしょーもない3Dアニメで鬼滅に、いやufotableに勝てるのか?

46 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 16:24:41.88 ID:rnYvYLIE0.net

息子は感覚がまともすぎるんだと思う
親父みたいに歪んでないと創作系はおもしろいものできない

315 :名無しさん@恐縮です:2020/12/30(水) 21:59:33.38 ID:Ckg69q380.net

>>313
誰だ、このヘタクソと思ったけど鈴木Pがいると妙に納得してしまうw
素直に声優使えよ、味があると下手なのは一緒じゃないのに

465 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 01:48:38.04 ID:uxJ+cnAp0.net

普通に面白かった
アーヤの表情も良かったわw

694 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 12:47:09.60 ID:tLbpfNNC0.net

冒頭30分くらいは面白くないけどアーヤと二人の関係性と主従関係が逆転するまで見れば>>689感想もあるよな
最近のジブリは省略してもいいとこを丁寧に作りすぎてダレる

397 :名無しさん@恐縮です:2020/12/31(木) 00:23:58.33 ID:fWDmK4ho0.net

3DCGが市民権を獲てると思ってるの?
日本の3Dなんて経費削減、手抜きの人形劇でしかないわ
不気味の谷を越えてから作れ

コメント

タイトルとURLをコピーしました