スポンサーリンク

【大河ドラマ】鎌倉殿の13人:最終回視聴率14.8% 松本潤“家康”登場→承久の乱→義時の最期 濃密な60分 [鉄チーズ烏★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :鉄チーズ烏 ★:2022/12/19(月) 18:34:15.47 ID:gObRV+Zn9.net
2022年12月19日
https://mantan-web.jp/article/20221219dog00m200004000c.html

 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)最終回(第48回)「報いの時」が、15分拡大で12月18日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は世帯14.8%、個人8.9%だった。全48話の期間平均視聴率は世帯12.7%、個人7.2%を記録している。

 同回の冒頭では、来年の大河ドラマ「どうする家康」の主演である松本潤さんが、同作で演じる家康役でサプライズ登場。「承久の乱」を経て終盤には、主人公・北条義時(小四郎、小栗さん)の“最期”が描かれた、濃密な約60分となった。

 「承久の乱」で朝廷に勝利した幕府。義時は後鳥羽上皇(尾上松也さん)らを流罪とし、泰時(太郎、坂口健太郎さん)や時房(五郎、瀬戸康史さん)を六波羅探題として京にとどめ、西国のさまざまな問題の対処に当たらせようとする。その中で泰時は、武士が守るべきことを定めようと筆をとり、戦のない安寧の世のために動き出す。

 一方で、すっかり体が弱ってしまった義時。見舞いに訪れた姉・政子(小池栄子さん)は……と展開した。

 「鎌倉殿の13人」は61作目の大河ドラマ。脚本は、2004年の「新選組!」、2016年の「真田丸」に続き3度目の大河ドラマ執筆となる三谷幸喜さんで、後の鎌倉幕府の二代執権・北条義時(小栗さん)が主人公。野心とは無縁だった若者が、いかにして武家の頂点に上り詰めたのかを描いた。

174 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 13:37:10.07 ID:kLnoShCV0.net

>>169
その辺は芸術とはってことになるかも
醜いものを醜いまま表現するのが運慶なんだろうか
芸術家と仏師とは違うと思うからこの仏像には違和感あるなと思った

154 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 11:53:17.33 ID:zuuLvJ1g0.net

>>149
画面が暗転して政子のすすり泣きだけが響く、というのは脚本じゃ無く演出家のアイデアだったらしいね

まぁどっちにしろ脚本は
政子すすり泣く、完
なんだろうけど
音楽が流れず、すすり泣く声に真っ暗なままってのは珍しいラストではある

122 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 05:58:24.43 ID:zuuLvJ1g0.net

>>114
あの時代は医療は朝廷だけが完全に独占してたからなぁ
鎌倉時代になったおかげで公家しか恩恵を受けられなかった医療知識が広く(と言っても上級限定)伝わる事になったのはいい事だね

義時が脚気だとしたら、最期は心不全なんだろう

175 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 13:39:32.32 ID:yhCcf4/V0.net

りくがしい様の生死を知らなかったのはちょっと雑だなと思ったけど、その後のりくの表情は素晴らしかった
あんな表情ができる女優になったんだね宮沢りえ

132 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 08:19:33.05 ID:lsH+aaQ/0.net

2回連続のおふざけ大河、次回が源氏物語、もう終わった…

5 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:41:14.72 ID:ySUyZs5D0.net

共演者に視聴率を頼る情けないジャニーズ

共演者が取った視聴率を自分の手柄にするのがジャニーズ長年の手口!

よく覚えておけよ
来年必ず大河の視聴率を松本潤の手柄にするから!
こんな奴は視聴率3%も取れないのが現実
それを共演者の視聴率を自分のものにして公表するのがジャニーズの手口だ!

166 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 12:44:12.59 ID:kLnoShCV0.net

>>164
政子も病死と信じきっていたわけではないのだから、なんであそこで疑問に思うのかまだモヤモヤするな
まあ何となく引っかかるって感じだったんだろうと解釈してる

生かしてはおけないと決心したのはまだ幼児を殺めようとしてると知ったからだろううね
それプラス、太郎の将来を語る義時に憎しみは感じたと思うよ
頼家を抹殺したのに我が息子には障害物のない未来を〜なんて語られたら最後の人推しになるわ

160 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 12:15:11.19 ID:AWy6iF5P0.net

>>109
崇峻天皇→蘇我馬子により暗殺
弘文天皇→壬申の乱に敗れ自害
安徳天皇→平家と無理心中
孝明天皇→謎の急死

97 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 23:34:32.83 ID:c8v/odhO0.net

弟が更に罪を重ね様としてたから姉としてこれ以上の罪を弟に重ねさせたくないからだと思った

138 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 10:11:30.44 ID:SGjyC3W90.net

義時は割と長い間麻の毒を飲み続けていたからもう手遅れの段階まで来てたんじゃないかな

「身体が動かなくなった時に飲む薬」もただ症状を和らげるだけで根本的に治るような薬ではなかったんだろ

148 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 11:33:06.09 ID:SGjyC3W90.net

>>147
義時が頼家に手をかけた事を知った政子は義時がこんなにも闇堕ちしてしまった事に気づいた

元はといえば政子が義時を巻き込んでそうさせたという自責の念もあって、政子は義時に「共に逝きましょう」と義時がこれ以上手を汚さないように引導を渡す

政子は我が子の恨みを晴らすというより「甥を殺さねばならないような人生から弟を解放せねば」が強かったと思う(「この鎌倉の闇を止める為に姉上は何をなされたのか」という義時の問いへの答え)

結果、義時は政子に救われたというのは、最期の「姉上…」と呟いた時の安らかな顔で分かる

6 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:43:21.36 ID:xoJdw6st0.net

承久の乱でちゃんと天皇を処刑するところまでやった?

24 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 19:07:18.05 ID:3LNqsakn0.net

>>13
お前日本人に向いてないよ

58 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:32:53.89 ID:WCtWZZxI0.net

北条など謙信以外の関東の大名も許してやる

75 ::2022/12/19(月) 21:00:30.02 ID:+pi3Yx/G0.net

>>70
隠岐は出てきてない。
そもそも紀行は別の日にやって鎌倉だった。

162 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 12:24:20.66 ID:N6BxeUyY0.net

政子にヤラれるとか

169 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 12:53:43.18 ID:z/l88XnA0.net

>>161
あの得体の知れない不気味な異形こそ
運慶が手抜きなしに彫った証だろう

7 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:44:25.45 ID:bvalHPLM0.net

面白かったよ

45 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 19:45:01.18 ID:f9b/NNtR0.net

まあ実際は攻め上った泰時軍に乱の関係者が次々と捕まって、身分に関係なく斬首されて、目抜き通りに晒されたけどな

17 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:58:09.21 ID:LmbFYhCJ0.net

松潤いらんかったな ニヤけてどうする 面白い大河だった

71 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:56:15.98 ID:HUDMuUcP0.net

>>50
クリスティ作品は10冊ほど読んでるけど今回初耳のタイトルだわごめん
読むから許して

139 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 10:17:17.12 ID:xBxV97UY0.net

冒頭の松潤要らないと思ったけどニュース速報入ってたし録画切りやすくていいや

66 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:48:05.26 ID:9VVt+ah/0.net

隠岐に対する熱い風評被害

11 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:50:28.46 ID:U33zbZZj0.net

上皇とトキューサの場面何か起きるかと思ったけど何も無かったのは残念。トキューサが流罪伝えて欲しかった。

87 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 22:15:41.67 ID:VOm/tQrY0.net

クドカンを起用したいだてんは大失敗したからなまさかの三谷幸喜を再起用してまぁまぁ成功する
個人的にはジェームス三木を起用してほしかったが高齢過ぎて書けないから無理だろうけど

47 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 19:47:09.55 ID:c8v/odhO0.net

家康が松潤ってのが時代が変わった感が有る
津川さんの代わりにはならん

112 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 00:59:20.22 ID:TJv0g71h0.net

中川大志が三谷大河では2回ともいい役貰えてんな。
豊臣秀頼に畠山重忠って

82 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 21:44:07.93 ID:/wj4IQtY0.net

>>55
立花宗茂やって欲しい

37 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 19:27:45.93 ID:jT8wUX0q0.net

まあアンチもお疲れ様でした
下手なファンより熱心に見ている人からネット記事だけで叩きに来る人まで
色々いるものだな、と

121 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 04:31:57.42 ID:I00+O58Q0.net

あと10分あれば伊賀氏の乱と政子の死までやれたのに

85 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 22:04:50.38 ID:HUDMuUcP0.net

視聴者は義時が実朝を死なせようとして上手くいった事を知ってるが、
政子は気付いてたっけなあ。

77 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 21:03:04.69 ID:rDJcr9R80.net

こんばんは徳川家康です
毎年出てます

26 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 19:09:28.17 ID:6kAW+8N/0.net

>>3
なつかしい

151 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 11:47:24.74 ID:SGjyC3W90.net

>>149
第1話から一貫して政子と義時の姉弟の話だったんだなぁと思った

エピローグ的なその後どうなったとかはちょいちょいナレーションで語ってたし、ああいう終わり方もアリかなと

89 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 22:21:03.37 ID:ac6ISjrS0.net

>>87
ポリコレ・フェミ的にも無理だろ
過去がほじくられる

16 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:54:38.87 ID:msPtThMR0.net

ラストシーン観てびっくりした
これしかなかったのかなあとも感想もあるけど、小栗と小池栄子でここまでやるとは
思った。見事でした。
2人共大変身というかひと皮むけたというか
レベルアップしたというか?
時代が変わったは言い過ぎか?

114 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 01:13:27.31 ID:CUlvAmhy0.net

すでに別の病気で(脚気か?)毒ですら死んでない可能性。
あの薬を飲んでも、義時は死んでたんじゃなかろうか。
ただ、政子が義時に対して、もう死んどこうな、という決断をしただけで。

108 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 00:23:44.00 ID:T+YweNrd0.net

最終回
鎌倉殿14.8%
キモ盛9.5%
工作員は口だけの詐欺師なんgに帰れ

63 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:40:27.03 ID:Qo+EBMVM0.net

>>57
誰も判らなかったのか、ちゃんと説明番組やってた

172 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 13:29:15.11 ID:T9H/1CC/0.net

>>34
頼家は女殺し屋に殺された

4 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:36:37.12 ID:Kw/cAfQ60.net

一方で、すっかり体が弱ってしまった義時。見舞いに訪れた姉・政子。何も起きないはずがなく

170 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 12:59:53.33 ID:SGjyC3W90.net

>>167
政子に命を救って貰えたことで暗殺業は廃業(義時の元からも離れた)
庭で子供達に護身術を教えてる

12 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 18:52:28.53 ID:u2oiHI8F0.net

散々、最終回になんかあると小栗旬と小池栄子がはやし立ててたし、山本耕史も宣伝しまくってたけど、言わなくてもあまりに思わせぶりな口調から想像してた通りだった…
ちょっと思わせぶり作戦で視聴率稼ぎたいのかもしれんけど、やりすぎな気もしたぞ。

164 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 12:36:31.34 ID:SGjyC3W90.net

>>159
政子は頼家を殺した事も受け入れてその後ちゃんと薬を持ってこようとしてた
政子が薬を持ってくる時に義時が「私にはまだやる事がある」と京都の帝の血筋を根絶やすと言ったので政子の足は止まった

政子は「死ぬ事でしか義時は止められない」と悟って薬を渡さなかった
だから死が確実なのよ

あと、犠牲になった13人の名前を言う前に「血が流れ過ぎた」と言ってから名前を上げていった
その中に「病死」と聞いていた頼家の名前が出てきたから政子は頼家は義時に殺されたと確信した
(その前に政子は実朝と公暁の件で「頼家は病死ではないかも」と疑念を抱いてる)

62 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:40:07.26 ID:igkp5FOn0.net

1年間楽しめた
ニヤけた家康は見る気しないな

153 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 11:50:22.38 ID:qIdU1nkX0.net

やっぱり最終回は微妙だったかなあ。
例えば運慶の仏像。単に醜いのはちょっと。小四郎は悪名を全部被って太郎に引き継ごうとしてたんだから
その辺を反映して、醜いではなく仏像なのに悪魔とか鬼とかそんな感じの小四郎の覚悟を反映させて欲しかったわ。
結果運慶自体も小物になってしまったし。

39 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 19:36:14.54 ID:ZNOQ85EI0.net

>>13
結局は天皇の権威を利用するしかなかったんだよ 外国とは違う

69 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:53:08.17 ID:2KZcA2lI0.net

>>66
昔、森進一の襟裳岬がヒットしたとき、襟裳の住民が
「襟裳は春は、何もない春です」という歌詞に激怒したとかいう話を思い出した。

70 :名無しさん@恐縮です:2022/12/19(月) 20:54:12.00 ID:m++fHbxG0.net

ドラマ放送後の探訪で隠岐はでてきた?

149 :名無しさん@恐縮です:2022/12/20(火) 11:40:11.55 ID:oy9mW50K0.net

単発のドラマならともかく、4クールも付き合ってきた客に対して、ああいうブツッという終わり方は少し不誠実な気がしたなー。
書く方は、余分に語らないオレ、で酔えるんだろうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました