スポンサーリンク

【音楽】吉田拓郎さん“最後のアルバム” アーティスト活動締めくくる [湛然★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :湛然 ★:2022/06/29(水) 23:22:12.20 ID:CAP_USER9.net
吉田拓郎さん“最後のアルバム” アーティスト活動締めくくる
2022年6月29日 14時22分NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220629/k10013693831000.html

数多くのヒット曲を生み出し、日本の音楽界に大きな足跡を残した吉田拓郎さん(76)が、半世紀以上にわたるみずからのアーティスト活動を締めくくる最後のアルバムが29日、発売されました。

拓郎さん最後のアルバム「ah-面白かった」は、29日から発売され、東京 渋谷区の店舗には、特設コーナーが設けられました。

1970年にデビューした拓郎さんは、「結婚しようよ」や「旅の宿」など数多くのヒット曲を生み出しただけでなく、6万5000人とも言われる観客が熱狂した野外コンサートの成功や、アーティスト自身によるレコード会社の設立、それにジャンルに縛られない楽曲の提供など日本の音楽界に大きな足跡を残しました。

一方で2003年、肺がんの切除手術を受けたほか、2014年には、のどにがんが見つかり、ことし4月に放送されたラジオ番組では「僕の残り時間は多くない」などと述べていました。

今回、発売されたアルバムの制作には、親交のある小田和正さんや、KinKi Kidsなどが参加し、収録された9曲すべての作詞・作曲を拓郎さんが手がけました。

このうち、アルバムと同じタイトルがつけられた9曲目は、妻で俳優の森下愛子さんと、この世から旅立つときには「あぁおもしろかった」と言いたいねと話したというエピソードを基に作られました。

心を通わせ合える存在と、共に生きられたことへの喜びが込められ、半世紀以上にわたる拓郎さんのアーティスト活動を締めくくる作品となっています。

アルバムを購入した59歳の自営業の男性は、「拓郎さんと同じ時代に生きることができ、感謝しかありません。午後は仕事を休みにして、一日中、アルバムを聴くつもりです」と話していました。

拓郎さんは、ことしいっぱいでテレビやラジオへの出演などをすべて終え、一線を退くということです。

◆「ah-面白かった」最後のレコーディングなど映像に

吉田拓郎さんは最後のアルバムの制作に合わせて、レコーディングの様子などを映像として記録しました。

それによりますと、アルバムの制作が始まったのは去年11月でした。

新型コロナウイルスの影響で当初、拓郎さんは、スタジオにいる音楽プロデューサーたちとスマートフォンで連絡を取り制作を進めていったといいます。

そして、ことし3月、実際にスタジオを訪問して、ボイストレーニングに取りかかります。

拓郎さんが人前で歌うのは3年ぶりでした。

その後、拓郎さんは信頼できる仲間と共にレコーディングを続け、曲の出来栄えを素直に喜ぶ姿も見せました。

アルバムの9曲のうち「雪さよなら」という曲の収録には、拓郎さんが盟友と呼ぶ小田和正さん(74)も参加しました。

収録の際、小田さんは「一緒にやろう」と突然、提案してきました。

映像には拓郎さんが「本気か!」と、苦笑しながらもマイクの前に立ち、共にハーモニーを奏でる様子が収められています。

音楽人生で最後となるレコーディングについて、拓郎さんは「音楽では何もできないと言う人もいるけれど、僕は違うと思います。音楽の力は絶対に捨てがたい。それを最後に表せたことに『ah-面白かった』という感じがします」と述べています。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

45 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 05:55:30.12 ID:K0NxuR2Y0.net

キンキと番組やってアイドルとの仕事が美味しいことに歳こいてから気づいたおじさん

119 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 16:54:00.27 ID:XsSazG6B0.net

ガンが全てを奪った

156 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 06:27:00 ID:Dj+s/Xzg0.net

兄ちゃんが赤くなった

69 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 13:30:44.31 ID:oGz4aez90.net

>>65
リアルタイムで言うと篠島からだなぁ
先輩(というか同級女子の兄貴)がつま恋からのファンでその世代からしたら俺とかは遅れてきた若輩者だったなぁ、篠島の音源化されてないのを聴かせて貰った…長渕が喧嘩したとこもw

154 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 04:40:24.36 ID:C3reTNtg0.net

>>148
70年代半ばのアイドル番組あこがれ共同体にも出演しているね
そういうのは嫌いじゃないんだろうね

63 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 12:08:27 ID:YzB88ZV10.net

坂崎とラジオまたやってくれよ

125 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 20:34:05 ID:02B1CQMg0.net

>>123
アレンジだけでなく歌い方も似せているからな
歌詞が良い
拓郎の作詞じゃないけど

167 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 12:41:47.85 ID:sby6rdDX0.net

植毛だろう

35 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 02:11:01.91 ID:RV+4q6T30.net

>>29
現役感バリバリの最中に二度目のつま恋があったし
桑田佳祐は「吉田拓郎の唄」をつくり
渡辺美里も「どうしてこんなに悲しいんだろう」をカバーしていた
拓郎の名前をタブー視していたのは当時の音楽メディアのほう

>>33
ダサいなあお前

140 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 16:22:33.43 ID:zUTSP9nx0.net

編集長の大越だっけ?
熱狂的な拓郎ファンだったからね。
いまどうしてるんだろう。

43 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 05:24:50.37 ID:ZhehnHzL0.net

ボブ・ディランより若いのにな

163 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 11:11:28 ID:E1zRDhpX0.net

70年代中盤から後半にフォーライフの社長やって第一線から遠のいたのが今でも響いてるね。もったいない。
その時期はニューミージックが世間に認知されつつある時代だったし、そこで音楽とちゃんと向き合ってた人だけが今も残ってるから。
井上陽水、矢沢永吉、小田和正、山下達郎、ユーミン、さだまさし、細野晴臣・・・アルフィーも入れておこうか(笑)
拓郎は篠島で復活したけど出遅れた。

170 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 21:21:33.63 ID:y3QFAOlK0.net

>>9
今年の紅白は白組の引退記念出場枠が渋滞してそう

144 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 19:35:16 ID:8++5C35e0.net

達郎の新作は良かったよ

56 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:51:22 ID:s5WBlRaI0.net

神田共立講堂のラジオでナイトというライブに行ったが、
これが最後のライブになったのかな?

死ぬまでに一度、生で拓郎を聴きたかったので行ってよかった
でも昔の曲をもっと聞きたかった

71 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 14:27:14.45 ID:ViW8ULlQ0.net

>>70
あーその流れでのローリング30だったのか!
俺は自分が語るより自分より濃い人の拓郎の話聴くのが大好きなのよw

85 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 19:29:30.50 ID:xYgF9XSK0.net

原田はシティポップの走りといっていいくらいだが、
それでも世間はそれをシティポップとは呼ばず、ニューミュージック、
あるいはチャーやツイストとともに新ロック御三家などと呼んだ
たしかにシティポップに多いファンクな部分はあまりなかった
拓郎は原田などの成功でフォーライフの経営が落ち着き、
再び歌への情熱が蘇っていく過渡期にあった

98 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:57:56.94 ID:+A5dndJc0.net

ユーミンのコバルトアワーや鈴木茂のバンドワゴンが75年だから76年にシティポップ的なアプローチというのは特段早かったわけではないな

41 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 04:55:22.85 ID:hJtcihwi0.net

メジャーな人はまだいいよね
ポンタとか土岐英史とか、凄腕裏方ミュージシャンなんて
噂でもうダメだ、亡くなったってパターンばかり
その前に演奏力が衰えてダメだって言われるんだけど

91 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 23:55:44 ID:MGCQ1ZMg0.net

>>90
いいね
そういう意見、なんか好きだw

120 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 17:37:19.78 ID:tgFuNv/q0.net

全ての作詞作曲を吉田拓郎が担当
小田和正から一緒にやろうと提案→吉田「本気か?笑」
この流れがわからんのだけど
最初から小田と一緒にやるつもりでスタジオに呼んでるんじゃないの?

107 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 12:19:29.10 ID:ghs9Dt1D0.net

桑田て嬬恋でると言っていたが出なかった

106 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 12:14:28.81 ID:gbT3hArU0.net

サマーピープルの前あたり、
とにかく拓郎に久々のヒット曲を、という流れがあった
ヒットスタジオに出たり、宮崎美子のドラマ元気ですの主題歌だったり、
拓郎も地方のラジオ局など巡っていた
そして切り札のように、資生堂CMソングがやってきた
資生堂のCMソングは当時はまずヒット間違いなかった
結果、サマーピープルはヒットせず
吉田拓郎というのはやはり時代の子であり、
80年代という時代は決して拓郎を大きく浮上させてはくれなかった

118 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 16:52:22.46 ID:jvV81KJt0.net

とっくに過去の人だろ

4 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:24:09.93 ID:KifVciQd0.net

YO-KINGの物真似

87 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 21:04:23 ID:3We2ZmB60.net

小5~中3までに俺が買ったフォーライフレコード

ハイスクールララバイ
ウェディングベル
恋をアンコール
あの水色っぽいスリーブが好きだった

10 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:34:15.85 ID:qYwjrGUD0.net

拓郎にとって50歳でスタートしたラブラブあいしてるは人生の分岐点だったんだろうな
KinKi Kids篠原ともえとの過ごした時間、本当に楽しかったんだろうね

110 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 13:55:09.95 ID:c834tZol0.net

>>108
「たくろうオン・ステージ第2集」は、発売の経緯にいろいろ問題はあったけど、
「準ちゃんが与えた今日の吉田拓郎への多大なる影響」「静」「ポーの歌」「恋の歌」「人間なんて」など、
珠玉の名曲ぞろいだと思う。

50 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 06:48:08 ID:m+hJ9DXV0.net

エイベックスのお荷物

160 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 10:38:41 ID:CEH9ugtC0.net

>>159
それ以降も好きって言ってる人もいるんだから、いちいちうるさいよ。

92 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 23:58:22.39 ID:xYgF9XSK0.net

あくまで俺の主観的な考えであって、桑田がどんな人物かは分からない
ただNHKFMで初めて拓郎と対談したときから
何となくどこか小馬鹿にしてるような印象がぬぐえない。
そうじゃないにしても、単純にいけ好かない

123 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 19:38:43 ID:c834tZol0.net

拓郎の「春だったね」とディランの「メンフィス・ブルース・アゲイン」を一緒に聴くと笑えるぞ

102 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 05:25:48 ID:agM0xgXJ0.net

吉田拓郎の唄しか知らない

53 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:00:31 ID:4TqOfA5N0.net

>>52
3大王子の一人
あとは高見沢俊彦、斎藤佑樹

96 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 00:49:21.96 ID:cSO18Idu0.net

>>45
アイドルと結婚して離婚して結婚してたのに?
バカって気持ち悪いからとっとと死んでくれない?

>>76
人前に出る仕事ってそれだけで体力磨り減るし
音楽のスタジオワークも体力使うぞニート

>>95
さすがにそれはないわ
ただ、桑田のなかであくまで「尊敬するべき大先輩」であって
影響的なものはなかったように思う
大里会長を通して接点はあったろうけど

141 :名無しさん@恐縮です:2022/07/02(土) 18:27:53.21 ID:clzjRBac0.net

>ah-面白かった

辞世の句みたいだな

129 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 23:59:56.38 ID:gbT3hArU0.net

春だったねの発想がメンフィスブルースアゲインにあったとしても
春だったねが原曲を完全に超えちゃってるところが拓郎の凄いとこだよ
ディランだと陽水はミスコンテストがコーヒーもう一杯。
例えば佐野元春のブルーの見解の元ネタがディランのprecious angelと最初に指摘したのは俺

55 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:43:52 ID:dNJUQikk0.net

>>54
一昨年他界した妻と両方行きました。

162 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 10:59:31 ID:8h8ULmf30.net

>>160
嫌いとは言ってないんだけどな
「おきざりにした悲しみは」の激しさが色褪せても優しさだけ抱きしめて…っていう感覚なんだけどね
その境目があの日っていうことさ

小室さんとかとも付き合ってるのかな?
君に会ってからというもの僕は

58 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 08:53:24 ID:i2QMKJCN0.net

>>24
名曲はだいたい岡本おさみか松本隆作詞
まぁ拓郎のメロディーラインは独特で好きだけどね
演歌みたいで

6 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:25:52.88 ID:YcZocEF00.net

僕の人生の今は最終章か

103 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 11:38:09.91 ID:1Z3a7Z9u0.net

>>7
52年て豊作なんだなw

60 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 10:39:06.37 ID:q078Rvzr0.net

寂しくなって3年後にまたアルバム出すよ
「元気です。再び」

113 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 15:11:28.38 ID:PMWHXuiH0.net

♪かよちゃんが笑ったな ポポポーのポー♪
ほっこりする歌や

23 :名無しさん@恐縮です:2022/06/29(水) 23:57:19.53 ID:ytXLeKrP0.net

>>19
いるとしたらはっぴいえんど系だな
いわゆるミュージックマガジン系とも言える
これは関西系でもあり、彼らは日本の音楽史の中に吉田拓郎という存在を
まるでなかったかのように伝え続けた

72 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 14:38:48.25 ID:xYgF9XSK0.net

78年には既に拓郎は過去の人だった
たった三年前に天下を取っていたのに当時はそれくらい一年が濃かった
そのパーティーの中継のあと、鶴光ですら
「あまりにもかわいそうなので一曲かけてあげましょうか」と舞姫を流した
それくらいもう軽く見られていた

152 :名無しさん@恐縮です:2022/07/03(日) 03:50:50.97 ID:biOOgAxK0.net

ジャケットが酷いなあ

66 :名無しさん@恐縮です:2022/06/30(木) 13:21:23.15 ID:O7A56EhN0.net

>>58
それは君が浅いファンだからそう思うだけで
拓郎の作詞の名曲は多いよ

99 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 01:10:26.73 ID:gbT3hArU0.net

76年あたりは拓郎はメインストリームにいて
とにかくトップに立っていた
一方で拓郎に憧れる連中は相変わらずフォークで、
フォーク色の薄くなる拓郎よりヒットするくらいになっていた
たえこMY LOVEはそんな中、まさにブラック&ソウルといったブラスの入ったソウルフルなサウンド
町中華で流れている「午前0時の街」について拓郎は「迷ってたんだろうな」と語っている
自分はこれからどういう方向に行くのか、と言ったところだろう

128 :名無しさん@恐縮です:2022/07/01(金) 20:56:25 ID:ZD2UPjUS0.net

>>97
あれはロキノン何じゃないの?中身読んだことないからわからんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました