スポンサーリンク

肥料価格が高騰 食品価格に波及も [HAIKI★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :HAIKI ★:2022/04/24(日) 14:59:43.05 ID:CAP_USER.net
食料品の値上がりの要因となっている小麦などの穀物価格の高値が長期化する懸念が強まっている。ウクライナ侵攻などの影響でロシアや中国が主要輸出国の肥料原料の供給不安が広がり、国際価格が昨年1月比で3・2〜4・8倍に高騰する事態が起きているためだ。全国農業協同組合連合会(JA全農)はロシア産の輸入分を全面的に他国産に切り替えるなど調達先を見直しているが、農産物の収穫量を左右する肥料価格の上昇は食料の安定供給も脅かしかねない…

続きはソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cd65853eba380470beaa9e5bcc33465aed8cd8f

21 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:09:41.59 ID:pNNgTwE4.net

家畜の肥料も値上がりで乳製品卵肉も値上がりやね
これからは米と大豆がメインかね

95 :名刺は切らしておりまして:2022/04/26(火) 01:55:14 ID:coc69Nwx.net

>>74
海底には使いきれないリンが大量に堆積してる
使いきれないものなので浚っても問題ない

16 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:56:35.89 ID:jlrUna7p.net

うんこうんこ言ってるけどリン鉱石の話でしょ?

96 :名刺は切らしておりまして:2022/04/26(火) 16:24:20 ID:UBq8ocos.net

様々なビジネスニュースが自然と集まってくるスレ。

ここを見ておけば、経済情報はバッチリ!

◆スレ立て依頼スレ@ビジネスnews+[4/10-] 【依頼以外の目的に利用しないで下さい】 [エリオット★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1649582990/

59 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 21:03:18.77 ID:CNrcIVAd.net

>>1
ちょっと前まで肥料は農家が自前で作っていたものだけどねぇ・・・
鶏糞や牛糞を貰ってきて。

78 :名刺は切らしておりまして:2022/04/25(月) 06:14:51.23 ID:MDUJIlwH.net

>>77
産廃でしかない家畜糞尿を肥料と称して農地に廃棄してるだけ

94 :名刺は切らしておりまして:2022/04/26(火) 01:07:51.45 ID:khPAvUrl.net

食糧供給を支配する者は人々を制す。

エネルギーを支配する者は全大陸を制す。

貨幣を制する者は世界を制す。

―ヘンリー・キッシンジャー(1973年)―

101 :名刺は切らしておりまして:2022/04/29(金) 11:20:42 ID:P5fk6EnV.net

>>89
花農家めっちゃ使う
あと赤土だと土に吸収されちゃう

61 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 21:08:52.63 ID:Z73B2qx7.net

自民党が全てに補助金を出してくれるから

11 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:35:44.36 ID:x+970ncq.net

バッドグアノが一気に5倍になった
普通の油かすにします
って油かすも上がってる

68 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 22:12:25 ID:m6U6mSbV.net

>>58
アメリカ人か

43 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 18:38:26.81 ID:TqhRh0mS.net

インフレが悪いのではなく
日本の場合は経営者が死んでも賃上げしないので
インフレは悪いものだ

13 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:39:52.23 ID:YstsOlj/.net

ウンコ使って循環社会や

90 :名刺は切らしておりまして:2022/04/25(月) 21:02:18.01 ID:m5btitgH.net

>>89
知ったかだな

41 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 18:20:42.38 ID:Xa6iyMA+.net

5倍www

69 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 22:15:36 ID:UvEtZd1b.net

うち酪農ですが無料でくばってますよ

28 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:38:03.10 ID:lBiLgBfc.net

肥料なしで育つもやし食うしかないな

5 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:17:13.22 ID:+gLDz/J+.net

しかも円安。

99 :名刺は切らしておりまして:2022/04/27(水) 08:49:45 ID:kgy6ro56.net

人糞使うならきちんと肥溜めで発酵させよう

44 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 18:40:53.83 ID:TqhRh0mS.net

インフレ自体は悪くない
強欲ハゲ経営者が賃上げしないのが悪い

26 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:26:14 ID:2AQupVdF.net

リンやカリウムなどをだねえ、海に流出させないような
下水処理施設の改良は出来ないのかねえ?

その他の鉱物資源を流出を防いでリサイクル率を上げれば
輸入した鉱物は日本国内の都市鉱山に留まり永遠に使える。
流れ出た分を補えば良い。どうでしょうか?

34 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 17:10:10 ID:ksJcUYLm.net

>>1
海水水道水からリサイクルリン酸事業が進んでるだろ 使え そもそも過大に肥料使い過ぎなんだぞ

30 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:39:06.87 ID:PyD0Svz1.net

そもそも日本はずっと肥料や食糧輸入国で、
消費されたリンやらの物質は国内の土や海に留まって、
領土領海内における総量でみれば1000年前と比べて増えてるはずなんだよな

35 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 17:10:42 ID:ksJcUYLm.net

>>30
なのでリサイクル肥料やってんのよ

58 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 20:46:41.37 ID:RGr+4wlO.net

日本はクジラ由来の油を売ればいいさ

2 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 14:59:58.76 ID:NfQohqqI.net

真実見たければ陰謀論も見るべきだったんだが

かつては原発はクリーンエネルギーで反原発も陰謀論だった

ハバナ症候群 2022年の見解

米国政府 電磁波攻撃はあります
CNN 米軍特許技術 V2k (ボイストゥスカル) による攻撃です  (人工テレパシー 思考盗聴などが可) 傷害が目的の電磁波攻撃なんてあり得ません
専門家 電磁波攻撃は人工衛星から可能

スパイ衛星から思考盗聴しあう時代か!?

76 :名刺は切らしておりまして:2022/04/25(月) 06:06:42 ID:lMMJ0I3U.net

>>30
津波で流れちゃったんじゃね

67 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 21:59:11 ID:nrqsrRDL.net

ほんとにずっと言ってるけどネットで吠えて現実逃避とか間抜け通り越して害悪でしかねえから

42 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 18:24:19.73 ID:gi8ZpLN4.net

>>27
発酵させないと無理やぞ

32 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:42:17.01 ID:ALLS1mXv.net

50万人と言われる、透析患者の
透析で出る、廃液水には
カリウムと、リンがたっぷり含まれている
1人当たり1回透析で、200リットルの廃液が出る
コレを集めて利用すると解決しないかい?

8 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:19:02.25 ID:qH1AQicK.net

>>6
ガスだけにカスだった様だ!!

51 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 20:03:33 ID:UC4rUtdv.net

リン ガチで供給がタイト、いちばんヤバイ資源、中国はリン鉱石の大資源国
窒素 安価なエネルギーがあるところで作る、いまはロシアの天然ガスで作ってるのが多い
カリウム 資源量は多く枯渇する様子は無いが、ロシアが輸出削減したら他での代替生産に時間がかかる

10 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:26:59.42 ID:YuqlHjzK.net

日本はロシアウクライナよりも中国に対して警戒しとくべき

国内与党に中国追従を公言してる宗教政党もいるしね🤤


19 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:03:22.04 ID:/7s1zD17.net

人は記憶型と思考型に大別できる

再エネの本命を早くやれよ
屎尿によるバイオガス
残りカスは肥料として再利用できるでしょ
くだらん太陽光パネルに補助金なんか出してるんじゃねーーーぞ
どこに金を出すかで未来が変わるんだ

15 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:49:09.18 ID:qH1AQicK.net

>>9
九州の田舎では石油やガスで加熱して固形ペレットにしている、ウンコ100%の加工肥料がある!!
原油ガスの高騰無駄遣いの負担が答えるらしく、地すべりしちゃいました
法面補強斜面には樹木も育たないから放置していた、20年から40年目にしてようやく見かけ改善の
太陽光パネルが付けられた模様だ
しかも夜間も放熱発電する最新型の模様!!
しかしやかんも発電できる太陽光いや月光仮面パネルてすごいと思うでも
夜間照明位にしか使えない無いらしい
夜間の加熱電源は蓄電池蓄えだそうだ!!

しかしウンコ肥料工場も今や夜間も発電の太陽パネルの時代らしい!!

24 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:24:44 ID:wMRggw0P.net

🧸クマスク

55 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 20:39:14.17 ID:IYBnDk3b.net

>>13
クソ喰い民族日本人

63 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 21:13:42.05 ID:PxwO/uAE.net

りん酸、加里はほとんどの日本の土壌で過剰に蓄積されてるんだからまずはそれを有効に使ってくしかない

36 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 17:14:11 ID:LtroIBM4.net

冗談抜きで汲み取り式便所に戻して人糞を肥料に

33 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 17:02:06.98 ID:Lw7huOHu.net

>>13
江戸時代が見直される

53 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 20:10:16 ID:ZmHNkx9m.net

よいインフレではないので無視します。

25 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:25:19 ID:wMRggw0P.net

外来種の貝駆除や植物駆除は肥料かな

4 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:08:49.34 ID:G2HtAHEo.net

肥溜めブーム来るね

12 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 15:39:08.25 ID:23LHJdCA.net

肥料最大の輸出国だったっけ
これで穀物も野菜もあがる
当然飼料もあがるから卵も乳製品も

37 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 17:31:08.73 ID:UC4rUtdv.net

海底を浚ってリンをたくさん含んだ泥・生物遺骸を回収する、
海底からリンを採掘する船が必要

18 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 16:03:10.93 ID:SfCpwdOU.net

>>9
重金属だったかな

80 :名刺は切らしておりまして:2022/04/25(月) 06:47:16 ID:EeOR3Whk.net

お前等バカだから知らんだろうが

ホムセンとか農協で売っている肥料、製造過程に乾燥があってだな、重油か灯油か電力で発生させた熱でこれを行っている

なので「国内の屎尿で肥料」だから安いとかねーから
自民党の円安で日本破壊計画でお前等一等米すら買えなくなるからw

今年の秋収穫の新米、一等米だと?あたり700〜1000円になる
お前等買えなくなるからw

38 :名刺は切らしておりまして:2022/04/24(日) 17:45:55.97 ID:l9hc5Odt.net

マイ直噴

85 :名刺は切らしておりまして:2022/04/25(月) 12:55:49.18 ID:3taRuTWo.net

竹 牡蠣殻 ホタテの殻集めて肥料にするしかないな

92 :名刺は切らしておりまして:2022/04/25(月) 23:24:56.19 ID:K4OCaSWt.net

>>1
基本的にリンは比重が重いので、自然に任せていれば
リンは山から川などを経て海底深くに沈降していくという一方的な動きしかありえない。
しかし長い地質学的な時間で見れば、リンは大きな循環の中にある。
例えば、地質時代に海底で形成されたリンの堆積物(リン鉱石等)が、地殻変動等によって地表に現れ、
その後次第に侵食され、リン酸塩に変化して生態系を養う。このとき、多くのリン酸塩は海に流れ、
その一部は浅海の沈殿物の中に堆積し、一部は深海の堆積物となる。
深海に堆積したリンは、再び長い年月をかけリン鉱石等となり、
地質学的な年数を経て隆起し、再び大きな循環を繰り返す。
一方で、水中に溶け込んだリンによってプランクトンが繁殖し、小魚がそれを食べ、
さらに鳥が食べるという食物連鎖によって、リンは生物濃縮されていき、
鳥が地上で糞をして再び陸にリンが戻るという循環も形成されている。
また、鮭のように河川に戻る魚や漁業活動によっても、
重力に逆らってリンをより高い場所へ運び上げるという循環のルートが形成されている。
海鳥によるリンの循環は、ペルー海岸のばく大なグアノ堆積をみれば明らかであるが、
その量は長い地質学的な時間をかけて形成されたものであり、
毎年の循環量は、現在のリン鉱石採取量に比べればごく僅かなものである。

このように、リンには地殻変動を伴うような地質学的な時間での循環と、
生物の営みによって生まれる循環によって、地球規模での物質循環が成り立っているが、
その循環スピードは、特に前者の場合、極めて遅々としたものである。このため、
人類の活動に伴う現在のようなリン資源の消耗は、
短期間の生物による営みに伴う循環にも大きな期待できない以上、
資源回復がほとんど見込めないこととなる。

つまり、「リンの消費とは、自然が長い年月をかけてリン鉱石にまで濃縮したリンを、
人間が土や水の中に低い濃度で分散させる行為」10)であり、「ひとたび土壌や水の中に広がると、
再び集めるために膨大なエネルギーとコストがかかる」ので、
資源の枯渇が避けられない資源となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました