スポンサーリンク

すでに十数回の大統領暗殺を阻止…プーチンをイラつかせるイギリス特殊部隊「SAS」の仕事ぶり [356898557]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 ::2022/03/25(金) 23:30:54.86 ID:2CQWnSfk0●.net ?2BP(2000)
https://img.5ch.net/ico/2mona2.gif
なぜロシア軍はウクライナの掌握に苦戦しているのか。在英ジャーナリストの木村正人さんは「情報戦を支える英米の存在は大きい。イギリスの英特殊空挺部隊(SAS)も陰でウクライナ軍を支えており、すでにゼレンスキー大統領の暗殺は十数回阻止されている。その役割は大きいとみられるが、決して表には出てこない」という――。
ウクライナを救い続けるイギリスの特殊部隊「SAS」とは
ロシアによるウクライナ侵攻がいまだ終息の兆しを見せない中、英大衆紙によると、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は強力な防諜網により十数回の暗殺計画を生き延び、複数の工作員を殺害した(同大統領顧問)という。

既に報じられているように、数だけで見ればウクライナ軍に対してロシア軍の規模は圧倒的だ。にもかかわらず首都キエフはいまだ陥落せず、むしろロシア軍の侵攻をはねのけている。

そのウクライナ軍を支えているとされるのが、英特殊空挺部隊(SAS)だ。

SASは、要請さえあればすぐにゼレンスキー大統領を救出できるよう、70人が米海軍特殊部隊(ネイビーシールズ)150人と共に、バルト三国の一つ、リトアニアの僻地にある軍事基地で夜間訓練を重ね、スタンバイしているという。

そのSASとは何者なのか。ゼレンスキー氏と連日のように電話で連絡を取るボリス・ジョンソン英首相のマックス・ブレイン報道官は16日、筆者の質問に「SASについてはお答えできない」とだけ語った。

81 ::2022/03/26(土) 00:40:19.19 ID:THShws7H0.net

スカンジナビア航空だっけ?

63 ::2022/03/26(土) 00:04:55.39 ID:G4hRncqA0.net

いっそのこと
プーチン暗殺した方が楽なんじゃないの?

105 ::2022/03/26(土) 03:02:38.99 ID:6uuGjIpH0.net

100回防いだとでも1000回防いだとでも好きに言えばええ

33 ::2022/03/25(金) 23:45:07.68 ID:q1piDN9f0.net

知ってるよ朝日新聞のことだろ

90 ::2022/03/26(土) 01:10:03.28 ID:VnvsJX8Q0.net

ビューティフォー

30 ::2022/03/25(金) 23:44:17.94 ID:5aDC29A20.net

加藤が居るぞ

78 ::2022/03/26(土) 00:36:31.32 ID:6uuGjIpH0.net

何をもって阻止と言ってるか怪しいが確かに十数回も暗殺部隊と戦ってる時点で無能の証明みたいなもんやんけw
しかし自国のトップの警護を外国部隊にまかせてるって終わってるな

82 ::2022/03/26(土) 00:43:34.87 ID:D3ikvrI30.net

>>78
くやしそうw

16 ::2022/03/25(金) 23:37:37.48 ID:6Wa0c+/Y0.net

毒ガスでまとめて殺せばいいと思ってる

5 ::2022/03/25(金) 23:32:52.61 ID:xsIthJKn0.net

SASぅ?デルタフォースぅ?下らないねぇ!
そんな退屈なところじゃあ、私を飼いならせやしないよ!

62 ::2022/03/26(土) 00:04:30.95 ID:/aSRPXMx0.net

睡眠時無呼吸症候群か

57 ::2022/03/25(金) 23:59:30.76 ID:mUbyXZNL0.net

>>54
シルミドの事やろ🙄

72 ::2022/03/26(土) 00:19:31.57 ID:Jua1mFMM0.net

胡散臭い記事だな

86 ::2022/03/26(土) 00:56:09.37 ID:lwBJUFgf0.net

マスターキートン

52 ::2022/03/25(金) 23:56:13.14 ID:pV+YRASO0.net

>>42
今回は侵略戦争じゃないんやで

59 ::2022/03/26(土) 00:01:44.10 ID:hF6kr4R90.net

SASって日本語ホームページあるんだな
ttps://www.flysas.com/jp-ja/

74 ::2022/03/26(土) 00:25:04.19 ID:tukkk2YY0.net

こういうことになると米英の繋がりって強いのだなと思う
情報戦と言い、さすが007の国
英国見直したは

8 ::2022/03/25(金) 23:34:50.81 ID:2CQWnSfk0.net

後方撹乱を遂行するため自分の判断で動ける「一匹狼」の兵士が集められた。短期間で過酷な訓練が行われ、負傷者が続出した。初出撃となった同年11月、最大級の暴風雨に襲われ、55人のうち生還できたのは21人。作戦は大失敗に終わった。しかし迎えのトラックが合流地点まで無事往復できたことから、地上から相手の後方に回る作戦に切り替える。

スローガンは「挑戦する者だけが勝利する」
SASは米製小型四輪駆動車ジープで砂漠を駆け巡り、ドイツ軍の航空機を次々と爆破する。ドイツ軍は砂漠から敵が現れるとは想像していなかったのだ。大胆不敵に出没したスターリングは43年1月、敵に捕らえられるが、それまでに地上で250機以上の敵機、数百台の車両、大量の貯蔵物資を破壊した。

英軍の指揮官バーナード・モントゴメリー陸軍元帥はスターリングを「この野郎はかなり、かなり、かなりイカれている。しかし戦争はしばしば、そんなイカれた野郎を必要とするのだ」と荒っぽい言葉で称賛した。スターリングの独創的な発想と不屈の行動力は大戦の流れを変えたのだ。

SASのスローガンは「挑戦する者だけが勝利する」だ。大戦が終わるといったん解散されたが、冷戦が始まるとすぐに復活した。マラヤ(現マレーシア)危機、オマーンでの反乱、ボルネオ作戦に従軍したほか、北アイルランド紛争ではアイルランド共和軍(IRA)のテロリスト壊滅作戦を展開する。しかし秘密任務のためSASの存在が表に出ることはなかった。

12 ::2022/03/25(金) 23:35:58.79 ID:SavVg18N0.net

日本にも「シールズ」がいる!

75 ::2022/03/26(土) 00:26:09.80 ID:lVwENJSm0.net

そもそも優秀な護衛チームなら何回も襲撃されるような状況にならないだろ。行動が筒抜けになってる。

43 ::2022/03/25(金) 23:50:05.33 ID:mUbyXZNL0.net

この入れ込み具合、ジョンソンもネオナチか🙄
マクロンもネオナチっぽいな
そういう事か

26 ::2022/03/25(金) 23:43:25.02 ID:iBj3vaPy0.net

大統領府あたり数ブロックをミサイルで絨毯爆撃すれば暗殺できるんじゃね?知らんけど

109 ::2022/03/26(土) 04:04:48.35 ID:aujfuhr00.net

さすSAS

97 ::2022/03/26(土) 01:34:51.48 ID:+uYXG9G10.net

空挺部隊ってそんなこともすんのか

44 ::2022/03/25(金) 23:50:12.34 ID:dS8VcHCq0.net

日本のシールズ?とかいう連中さ拳銃もって立てこもってたおっさん一人確保するのに半日くらいかかってたよな
拡声器で説得するだけで飽きたおっさんが自ら出てきたときに「ありがとうありがとう」とか言ってるのニュースで放送されてた

91 ::2022/03/26(土) 01:24:49.48 ID:up1bm0q60.net

>>27
特殊作戦群ならもういるが

34 ::2022/03/25(金) 23:46:25.73 ID:b2xbZ9kw0.net

みんな無呼吸なのか

102 ::2022/03/26(土) 02:35:41.06 ID:8IvZi9yr0.net

SCSIの後継だろ? 常識だわ

6 ::2022/03/25(金) 23:33:33.34 ID:j6j8RpRh0.net

SASにはキートン軍曹がいるからな。

13 ::2022/03/25(金) 23:36:03.78 ID:2CQWnSfk0.net

SASは空挺部隊だけでなく舟艇部隊、偵察部隊、信号部隊の4チームからなる。一騎当千の精鋭が集められ、どんな状況でも隠密裡の監視、偵察、人質救出、潜入捜査、テロ・反乱対策の特殊任務を遂行できるよう想像を絶する厳しい訓練が課される。

常に5歳児並みの装備を担ぎ、排泄物すら残さない
SASの下級隊員は他部隊の上級隊員に匹敵するほど高い能力を有する。4週間、補給なしで行動できるよう3〜5歳児と同じ重量の装備を担いで行動する。

敵に見つからないよう砂漠やジャングルなど状況に合わせて身体をカムフラージュし、排泄物も回収して現場に残さない。フォークランド紛争では砂糖とミルクを混ぜた粉末を水で溶かして最後の7日間、飢えをしのいだ。語学や射撃、サバイバル能力に長けている。

駐英イラン大使館占拠事件当時、SAS司令官だったピーター・ドゥ・ラ・ビリエール氏(87)は「ジャングルや砂漠、ロンドンでの対テロ作戦は体力的にもタフであることが求められる。全員が非常に厳しい試験に合格した強者だ。決然として自分の意思を持った人物でなければならない。何か魔法があると考えられるが、そんなことはない。非常に苦しい訓練のたまものだ」と語っている。

戦闘に長けた「人情味あふれる鬼軍曹」
一見すると、米アクション映画『ランボー』そのままの「戦闘マシーン」のイメージだ。最近では英メディアに登場する元SAS隊員も増えてきた。過酷な訓練と任務に耐えてきただけに、人情味にあふれる鬼軍曹のイメージを漂わせる元隊員もいる。

シエラレオネで人質救出作戦に加わったフィル・キャンピオン氏(53)は著書『Born Fearless』がベストセラーになり、退役軍人のための慈善活動に取り組んでいる。

ウクライナへ支援物資を送る作業を手伝ったキャンピオン氏はSNSで「前線の兵士に渡す食料であろうと、道端の老人に渡す毛布であろうと、どんな小さなものでも助けになる。あなた1人じゃない、イギリスの私たちもあなたのことを心配しているとメッセージを送ることができる」とより多くの人に寄付するよう呼びかけている。

しかしイギリスの若者がウクライナでの戦闘に参加することについては「戦場は地雷原のようなもので、さまざまな問題を引き起こす恐れがある。だからウクライナに行って戦うことは勧めない」と警告を発している。それでも現地に行くなら間違ってもフォロワーを増やそうとSNSで発信するようなバカな真似はしないよう釘を刺した。

ロシア軍に居場所を教えることになるからだ。キャンピオン氏は「恐怖の捕虜収容所に放り込まれたり、人質としてビデオカメラの前に立たされたりする恐れがある。なぜウクライナに行きたいのか、その主な理由を明確にすることだ。本当に重要な理由がない限りウクライナに行って戦わない方がいい」とアドバイスしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eaa8f7c4fcd25b38883b79199d2d7a79d0eb0032

18 ::2022/03/25(金) 23:37:58.31 ID:W9k0lGJE0.net

射撃戦中に紅茶に文句つけてそう

89 ::2022/03/26(土) 01:05:49.63 ID:w8Zv6Lvi0.net

>>13
戦争しながら排泄物も回収すんのかよ…

37 ::2022/03/25(金) 23:47:57.98 ID:I6g9L5WK0.net

ついにロシア中銀の金準備も凍結したみたい

23 ::2022/03/25(金) 23:40:37.62 ID:ADgz9PcH0.net

上野動物園ではライオンの檻に俺が投げ込まれました

67 ::2022/03/26(土) 00:06:59.25 ID:iP7mlatZ0.net

戦場のど真ん中にいながら世界一安全なんじゃないか?w

41 ::2022/03/25(金) 23:49:05.75 ID:NjgQ033B0.net

君はプロフェッサーにはなれないな

せいぜいマスターどまりだ

66 ::2022/03/26(土) 00:06:11.09 ID:qkVIehxN0.net

>>26
それやっちゃうと側近まで皆殺しになって終戦交渉相手がいなくなっちゃう

40 ::2022/03/25(金) 23:49:02.02 ID:9+I2z86A0.net

桑田佳祐スゲーな

25 ::2022/03/25(金) 23:43:09.40 ID:YaKl/bWe0.net

そして身内から狙われるハゲプーチン

51 ::2022/03/25(金) 23:56:08.87 ID:1i+i5jaV0.net

お目にかかれたら、好きにならずにいられないな

28 ::2022/03/25(金) 23:44:03.29 ID:80ky+bX10.net

マスターキートン

50 ::2022/03/25(金) 23:54:42.74 ID:supmeqhK0.net

睡眠時無呼吸症候群

7 ::2022/03/25(金) 23:34:18.59 ID:2CQWnSfk0.net

体力、決断力、知性が求められるエリート部隊
ゼレンスキー氏から要請があれば、すぐ救出に動けるよう訓練を始めたのが、第2次世界大戦中、北アフリカ戦線を後方から撹乱するために創設された英SASと、国際テロ組織アルカイダ最高指導者ウサマ・ビンラディン容疑者を潜伏先のパキスタンで殺害した「ネイビーシールズ」だ。両者とも軍の精鋭を集めたエリート中のエリート部隊である。

特殊部隊の元祖とも言える英SASの選抜試験は極めて厳しい。主に陸軍と海兵隊からの応募者は極限の肉体的・心理的試験に合格しなければならない。合格するのはごく一握りだ。

英ウェールズのブレコン・ビーコンズ連山における5回の時間制限付き行軍、装備を身につけたままの水泳、ジャングルでのサバイバルコース、捕獲回避や尋問への抵抗に関する試験が含まれる。決断力、持久力、適応力、知性など求められる資質は多岐にわたる。SASに配属された隊員は現場で直面する困難に対応するため継続的に過酷な訓練を繰り返す。

第2次世界大戦中に結成された「一匹狼」軍団
SASの歴史を振り返っておこう。

第2次世界大戦中の1941年、英軍は北アフリア戦線で「砂漠の狐」と恐れられていたエルビン・ロンメル将軍率いるドイツアフリカ軍団に苦しめられていた。英陸軍士官だったデービッド・スターリング(1915〜90年)はドイツ軍の空挺部隊を見て、敵の後方に高度な訓練を受けた少数の精鋭部隊を落下させれば、ドイツ軍の航空戦力を破壊できると思いついた。

スターリングは優等生タイプではなく、長身で怠惰だったことから「巨大なナマケモノ」と呼ばれていた。エベレストへの初登頂や芸術家になることを夢見る夢想家だった。

第2次世界大戦で戦闘機や爆撃機、戦車など工業力が勝敗を分ける傾向が一層強まる中、スターリングは鍛え抜いた強靭な肉体と不屈の魂を兼ね備えた少数部隊による後方撹乱こそが戦況を変えると信じて疑わなかった。

スターリングは試しに自ら輸送機からパラシュートで落下した際、傘のセルが破れ、着地の衝撃で両足を痛めた。療養中にドイツアフリカ軍団の後方の砂漠が無防備になっていることに気づき、後方からドイツ軍の航空戦力を破壊する作戦を立案した。カイロの中東総司令部首脳に直訴してSASの結成を許される。

55 ::2022/03/25(金) 23:58:21.42 ID:mpCITM8D0.net

>>46
なんじゃ

83 ::2022/03/26(土) 00:43:46.24 ID:NTRuXEDU0.net

日本共産党が中心となってやってた反東京五輪運動もロシアの仕業だとバラしたしな英国

東京五輪の妨害狙い、ロシアがサイバー攻撃 英政府が発表
https://www.bbc.com/japanese/54610569

64 ::2022/03/26(土) 00:05:06.43 ID:gyrD+RKO0.net

映画でもこんな大人数動員されないよね
国民を死地に送ってる芸人なんか正直キルされたらいいのにって思うわ
ぷうちんも暗殺されとけ

108 ::2022/03/26(土) 04:03:59.26 ID:JjJUt4q+0.net

ベアとエドがいたとこだっけ?

70 ::2022/03/26(土) 00:10:43.97 ID:vShAcceS0.net

地下に隠れて地上にでてこない人をしとめるのは無理だろ

45 ::2022/03/25(金) 23:51:48.48 ID:0Q0Q8YSC0.net

流石SASだ、何ともないぜ!

79 ::2022/03/26(土) 00:37:17.31 ID:j+EqLkKL0.net

>>75
わざと穴開けてるんだろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました