スポンサーリンク

【文学】最も人気な「村上春樹の長編小説」が決定 2位は「海辺のカフカ」#はと  [muffin★]

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :muffin ★:2020/11/06(金) 23:52:47.37 ID:CAP_USER9.net
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/64840/
2020/11/05

1979年にデビューして以来、40年以上にもわたって数々の名作を著してきた、作家の村上春樹さん。味のある独特の文体と、どこか退廃的かつ幻想的な空気感を漂わせるストーリーが特徴的で、その作風に魅了されたファンは「ハルキスト」とも呼ばれています。
そんな村上春樹さんの数ある作品の中で、一番好きな長編作品はどれか、ねとらぼ調査隊では2020年9月21日から10月20日まで、アンケートを行いました。
アンケートでは主な「村上春樹作品」14作をピックアップして投票を実施。ピックアップした以外の作品は「その他」からコメントをいただきました。その結果、今回のアンケートでは、総計871票の投票をいただきました。

1位 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 216
2位 海辺のカフカ 95
3位 羊をめぐる冒険 85
4位 1Q84 79
5位 ねじまき鳥クロニクル 76
6位 ノルウェイの森 74
7位 ダンス・ダンス・ダンス 73
8位 風の歌を聴け 53
9位 国境の南、太陽の西 33
10位 騎士団長殺し 24
10位 1973年のピンボール 24
12位 位スプートニクの恋人 16
13位 位色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
14位 アフターダーク 4
   その他 6

全文はソースをご覧ください

268 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 04:27:31.07 ID:qF2r07h20.net

>>240
完全に同意する。
風の歌を聞けが1番すきだけど

87 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 01:05:11.75 ID:qo1YR9pI0.net

>>58

3行ではない↓

親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいたお。でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。

とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくったお。好きでもない女とオマンコするのってむなしいお。

大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしないお。時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。

そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。

帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマンコしたお。そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマンコしにいくお。

ミドリ「落ち着け猿」

240 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 03:29:52.24 ID:BKc1UxFd0.net

>>2
女のいない男たち 収録の短編はどれもいい

中編?のアフターダークも好きだ

264 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 04:24:00.01 ID:gGaf03XS0.net

>>1
限りなく透明に近いブルーだろ!!

263 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 04:21:36.85 ID:BXHC2yUp0.net

社会人になったら読めなくなったな
学生小説って感じ

325 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 08:43:48.20 ID:0TBiu+DD0.net

村上春樹も翻訳したキャッチャーインザライも少年〜青年になる時期に読むとハマるんだよな
貴志祐介とか田口ランディを多感な時期に読むと病む

17 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 00:05:55.05 ID:W7wFaqXh0.net

ねじまき鳥と世界の終わりだけしか読んだことないけどねじまき鳥の方が面白かったけどな

46 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 00:33:19.17 ID:z9izQ9Op0.net

やれやれ。
僕は射精した。

99 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 01:14:43.12 ID:lgMXAyiH0.net

ねじまき鳥という人が多くて安心した。
古い作品を中心に読んでいって、
ねじまき鳥が村上春樹の最高傑作のような気がしたので海辺のカフカ以降は読んでない。
新しい作品よりねじまき鳥もう一回読みたい

171 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 01:49:04.32 ID:2e1KiHQc0.net

>>169
わかる

387 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 11:54:00.25 ID:/0fy1efv0.net

全作、ネットフリックスあたりで映画にしたらいいと思うよ。
かなり視聴者でると思うよ。

301 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 06:32:29.02 ID:qo1YR9pI0.net

>>129
言われてみれば臭いを感じさせる作品が多い気がするな

うちでは排水口の臭いをヤミクロ臭と呼んでるよ

389 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 11:54:56.84 ID:2Gs1b4/p0.net

みんなちゃんと覚えててすごいな
一通り読んだけど登場人物の名前なんてすぐ忘れる

216 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 02:36:30.76 ID:qUU9HDXG0.net

内容思いだそうとしたけどあんまり覚えてないな
ノルウェイははっきり覚えてるけど

92 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 01:08:18.98 ID:7olTM5Sg0.net

80年代初め羊から読み始めたけど、自分は世界の終わりかな
誰かが書いてたけどワクワク感があって、徹夜して読み切った
サスペンス系の映画を観ている感覚で、ページが残り少なくなるにつれ、読み進むのがもったいなく感じたことを覚えてる
その後のノルウェイの森が自分にとってはイマイチで、ダンスで熱が冷めた
活字中毒の性で新作は手に取るけど、今は早く読み終わることが目標なっちゃってる

259 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 04:13:32.16 ID:fI5G5HlV0.net

>>235
マジかw
どういう高校だよw
先生がおかしい

203 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 02:21:58.24 ID:iCsB6Q5B0.net

海辺のカフカのせいで小説が読めなくなった

20 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 00:07:37.50 ID:UT25lAz/0.net

性と暴力と麻薬と退廃的な生活と意味不明が好きな連中に支持されて
さぞかし作者もホルホルホルw

138 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 01:32:04.41 ID:kh30N4l70.net

>>136
短編は傑作多いから気持ち分かるね

250 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 03:47:26.96 ID:s3G8artj0.net

>>147
自分も羊の中ではピンボールが一番好き

491 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 19:00:09.29 ID:zX7Pl0lz0.net

>>432
エッセイではなくて、短編集『カンガルー日和』に収録されてる「(なんとかの)イパネマ娘」かな?
イパネマ娘を聞くと学校の廊下を思い出して、廊下を思い出すとサラダを思い出して、サラダ好きの女の子を思い出すというピタゴラスイッチ装置みたいな記憶の話。

397 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 12:01:08.00 ID:ERypOFGBO.net

>>2

536 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 22:15:26.31 ID:FCkuUHu20.net

ねじまき鳥が人気ないって村上春樹好きじゃないんじゃないの

173 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 01:51:55.65 ID:eMPBpqGg0.net

やれやれ
僕はバーボンをオンザロックで飲みながら
パスタに射精した

413 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 13:01:11.16 ID:/d3nHuxy0.net

初めて呼んだのは1Q84
で、待てど暮らせど続編が出ずモヤモヤ

続編のことを聞いてみたら
「あれで完結」
「こういう作風が春樹」
という春樹ファンからの回答で、あれで完結なんだ、と呆然

他の作品読めば何か掴めるかと思い、片っ端から読んでみたが
海辺のカフカの途中で断念w

372 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 11:31:25.04 ID:2rd0u2NI0.net

>>371
ねじまき鳥クロニクルあたりの作品の文体に比べると羊をめぐる冒険の文体ってちょっと成熟してない気がするな。
内容は好きだけど。

485 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 17:44:37.56 ID:9mhVIEjx0.net

>>482
村上龍みたいにかっちりとした世界観作って作品としてまとめあげて完結させちゃうと逆につまらないんだよ。
映画監督とかも初期は伏線も回収してラストもカチっとした作品撮るんだけど後年になるとあえて物語を弛緩させたり、変な終わらせ方をしたりする。
スピルバーグとかですらそう。
最近だとデヴィッドフィンチャーとか。
普通にまとめるのが嫌になっちゃうんだろうな。
まあ最近の村上春樹は好きじゃないけど。

508 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 19:56:56.89 ID:uycrCZX/0.net

ノルウェイの森は踏み絵w
こんなエロ小説を高尚ぶって褒めてるヤツとは絶対親しくなれない
感性が違い過ぎて

510 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 20:02:40.57 ID:JNlH1iE/0.net

>>24
「国境の南太陽の西」ってなんとなく「ノルウェイの森」に似てる

463 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 15:18:20.86 ID:ctTbvhJO0.net

料理の描写が凄く好きで村上レシピって本を買ってしまつた

248 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 03:43:48.40 ID:BKc1UxFd0.net

>>241
近年で1番…はわからんけど
アフターダークは良い小説だと思うホントに

315 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 07:53:06.81 ID:BJySrmIh0.net

村上龍はよく読んだが不思議と春樹の方は読んだことないわ

67 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 00:48:10.28 ID:GPYwsTDO0.net

世界の終りを出版した時、村上春樹は珍しく新宿紀伊國屋書店でサイン会をやった
汚れたスニーカーを履いて普段着だったが、客は少なかったな

225 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 02:49:39.37 ID:Ftbu2tRd0.net

俺の村上春樹小説のイメージ

虚無感にとらわれている男が洒落たジャズバーに行って
女の子と知り合いセックスする話

ハルキスト、当たってる?

305 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 06:56:18.36 ID:ochZAfCm0.net

>>1
信心と献金が足りねーからノーベル賞()獲れねんだよwww

307 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 06:57:20.50 ID:Wd+bH6p40.net

老害左翼のじじい

423 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 13:32:36.26 ID:LSoANR3T0.net

>>421
なるほど。出版社によるのか…

14 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 00:04:29.85 ID:16lADgAn0.net

>>11
だいたい同じ!

437 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 14:30:03.08 ID:z9pzVVlb0.net

やっぱ風の歌を聴けからノルウェイの森辺りまでの文体が最高だな!

447 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 14:52:24.76 ID:yxKtpJNu0.net

村上春樹の最高傑作は>>87だと思う

77 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 00:58:46.18 ID:OhRGRw8e0.net

>>55
ノーベル賞欲しいなら一部であれユダヤをムッとさせるようなこと言うわけ無いわ

206 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 02:25:48.42 ID:qtBomCsF0.net

エッセイは好きだったけどなー
ドクターノオ医者はいないっやつ

392 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 11:57:43.69 ID:CjHulk8A0.net

カフカ
ピンボール
ノルウェイ
ダンスダンス

あたりは面白かった記憶がある。
ただ、ストーリーは思い出せない。

236 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 03:14:30.66 ID:FQNXuxIA0.net

春樹が描いていた芦屋は、もう無い

498 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 19:32:58.16 ID:EjQOvO4d0.net

風の歌を訊けからハードボイルドワンダーランドまでがピークかな

272 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 04:35:26.10 ID:sCxALOwM0.net

直子と共通の友人のオバさんと中出ししまくるのは何故だったのか子供の頃理解出来なかったけど今でも意味不明

503 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 19:49:39.28 ID:mFH8fJiu0.net

おかしいな。。。村上春樹作品はみんな似てるので何が面白いとか面白くないとかないはずなんだよなぁ。

441 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 14:43:43.75 ID:JARYkLWT0.net

ノルウェイから入ったとか、短編の人だとか書いてる人は、申し訳ないけどニワカさん

あと、「世界の終わり・・・」は、いい小説だし最後に二つの世界が重なるトリックは見事だったと思う。が、
今読むといかんせん文章表現に粗さが目立つ
「カフカ」は、同じトリックを使った熟年になった村上春樹が書いたから文章もなめらかで何より彼の過去作に多く見られる
【キドり】がない。素直に読める

春樹の小説は何回か読み直しているけど、2ターン目に衝撃的だったのが「風の歌」tp「ピンボール」のあまりに幼稚で
格好つけたナルシスな文章に気づいてしまった事
「羊を」にもまだその傾向が見られるが大分マシになってきて「ダンス・ダンス」で、ようやくまともな文章になった
(作者がいい意味で歳を重ねたせいだろう)

507 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 19:55:15.09 ID:LV7wbXkT0.net

>>2
彼女の綿羊

339 :名無しさん@恐縮です:2020/11/07(土) 09:33:02.33 ID:P0Qme7zy0.net

世界の終わり〜は、ラストで分裂した自分が合体せずに
それぞれ好き勝手に進むのが
知と愛の和合とか、影との和合という
伝統的なお約束をぶっ壊しててワロタ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました