スポンサーリンク

【漫画】もはや「芸術」…絵がうますぎるマンガ5選 ★3 [muffin★]

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :muffin ★:2021/04/12(月) 12:06:01.00 ID:CAP_USER9.net
https://magmix.jp/post/51494

本来は数秒でパラパラとページをめくっていくはずのマンガですが、なかには絵がうますぎて“芸術”の域に達している作品も。原画展や展覧会にファンが押し寄せるなど、マンガならではの「絵」の魅力はとどまることを知りません。今回は、数あるマンガ作品の中でも、屈指の画力を誇る5作品を紹介します。

●井上雄彦『バガボンド』
井上雄彦先生が大ヒット作品『SLAM DUNK』の次の長期連載としてスタートした作品が『バガボンド』です。剣豪・宮本武蔵が天下無双を目指す旅を描いた物語です。

本作は連載の途中から、ほかのマンガではあまり例を見ない、“筆”による作画が行われています。『SLAM DUNK』は時にポップな作画でしたが、『バガボンド』は1コマ1コマが絵画として成立するほどの重み。もはや芸術の域に達しているといえるでしょう。

●三浦健太郎『ベルセルク』
続いては、日本を代表するダークファンタジー作品『ベルセルク』です。復讐の旅に出た主人公・ガッツが、トレードマークである巨大な剣を振り回し、「使徒」と呼ばれる怪物と戦っていく物語です。作画で最大の特徴は、圧倒的な描き込みです。特に見開きのページは、もはや絶句、あるいはそれを通り越して笑ってしまうほどの描き込み量となっています。

三浦先生は、かつてのインタビューで「描き込みはねえ、もう病気です。病気としか言いようがない」と語っており、作者本人でさえ制御不能で描き込み続けてしまうようです。とはいえ、この描き込みこそが物語の重厚感を支えていることは間違いありません。

●桂正和『ZETMAN』
『ZETMAN』は、『電影少女』、『I”s』などで知られる桂正和先生が描いたSFマンガ作品。研究によって生み出された人造生物「プレイヤー」と、それを滅ぼすために生み出されたヒーローの戦いを描いた作品です。

この作品は、戦闘描写や風景ももちろん魅力的なのですが、特にキャラクターの魅力が尋常ではありません。メカっぽさのあるヒーロー「アルファス」も登場すれば、対称的に生物っぽさのある敵キャラクターも登場しますが、どのキャラも質感がリアルで、デザインも非常にカッコいいのです。

●ONE、村田雄介『ワンパンマン』
原作はONE先生が担当しており、作画は『アイシールド21』でも知られる村田雄介先生が担当しています。
作画に専念している漫画家には、もちろん絵がうまい方が多いのですが、なかでも村田先生は異次元の画力を誇ります。手掛けたジャンプオールスターズのイラストは、他作品のキャラでさえ完璧に特徴をとらえていました。

●大友克洋『AKIRA』
最後は、大友克洋先生の代表作『AKIRA』です。反政府組織、超能力者による争いを描いたサイバーパンク作品の金字塔。1988年の劇場アニメとともに世界的に評価されています。
マンガといえばデフォルメされた絵が主流だった時代に、大友先生は『ショート・ピース』『童夢』によって「徹底したリアリズム」を提示。高い評価を受け、さらにリアルさ、演出に磨きがかかった『AKIRA』を発表しました。読んだことがない人でも、ビル群の崩壊を描いたコマを見たことがあるという人は多いのではないでしょうか? 写実的で緻密な作画によって表現された、息をのむ緊張感。同作には数えきれないほどの漫画家が影響を受け、業界全体の流れが大きく変わりました。まさに「革命」と言える作品だったのです。

★1が立った日時:2021/04/11(日) 19:14:21.65
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1618146696/

795 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 09:00:40.70 ID:Zb2FCejf0.net

Boichiってひとはうまいと思うな

855 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 12:59:45.75 ID:nubEZv6B0.net

>>826
山本直樹のDJで踊った事あるけど、選曲すごく良かったんだよね
ジャンルレスでセンス良かった

80 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 12:56:55.98 ID:n2jRtrh60.net

>>5
超ロングパスだが、サプリのおかざき真里?

515 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 20:38:37.17 ID:6is5kXpM0.net

山田章博と鄭問はスゴいなーと思いながら読んでた
鴨川つばめと九井諒子はどのコマも面白い

314 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:09:25.95 ID:fOjc6mnP0.net

>>1
有名どころ過ぎて

644 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 23:38:07.11 ID:lslkbwfB0.net

>>509
初期の萩尾望都とか青池保子や一条ゆかり竹宮惠子も使ってた
70年代前半の24年組辺りの少女漫画家は殆ど使ってたと思う

160 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 14:05:25.24 ID:uul8RFsJ0.net

きたがわ翔のナインティーン読んだときは驚いたな
今も漫画家してるんだろうか

268 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 16:15:37.75 ID:1vCLnYqq0.net

絵が上手い=線描のコントロールが上手く、図面上にバランスよく描く感覚が優れている、
というスキルを持ち合わせているはずなのに、萩原一至の書く文字はなぜあんなに汚いのだろう?

356 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:44:15.08 ID:SQmjC/iP0.net

難しいもんでパースなんて正確に取りすぎるとかえって不自然なシーンになるんだよな
現実に性格なパースなんて存在しないから
目で見たものを脳で処理してるからそこに主観ラグも存在してしまうし
現実のものをそのまま描こうとすると絵は迫力をなくす
って宮崎駿はよく言うね

151 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 13:52:13.24 ID:YTG7gAT9O.net

井上以外は納得のラインナップ
拾い物でアレだが、井上はずっとこのイメージだわ

一見上手そうだが、坊さんの方が、どこからどういう動きをしてるのか伝わらん
絵に力を注ぐと漫画が下手になる

302 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 16:48:20.22 ID:0g+DMvpKO.net

井上が下手ってのはよく聞く

366 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:49:06.60 ID:Cli7f1zj0.net

桂正和は、週刊マンガ誌であのクオリティを出せるのが凄い

177 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 14:25:25.26 ID:struYYok0.net

手塚治虫先生じゃないの???

659 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 23:55:51.28 ID:0C7FRYqiO.net

>>656
今だと色々言われるかも知れんが昔は割と普通?だったからなあ…
その辺の問題が表面化しだしたのって沈黙の艦隊あたりからか?

570 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 22:01:45.56 ID:lslkbwfB0.net

>>14
今話題の車椅子の夏子姫に似てる

960 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 18:55:43.88 ID:gufpEv5q0.net

諸星大二郎とか。

463 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 19:22:01.50 ID:i+wfRPxd0.net

シティハンターの人上手くね?

476 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 19:45:52.11 ID:6ECCXpia0.net

かわいいデフォルメ絵だからあまり名前出ないけど須藤真澄とかどこを取り出してもイラストとして完成されてるのは地味に凄いと思う

494 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 20:15:27.58 ID:Sq3vqGIu0.net

富樫は(´・ω・`)?…

818 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 10:09:36.98 ID:akbxE95g0.net

>>815
無限の住人の人は絵もうまいけど話も面白い
ベアゲルターやブラッドハーレーの馬車もすごく面白い

547 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 21:31:47.28 ID:hbTN5G/W0.net

>>541
CLAMPのCLOVERは1コマ1コマがすごくきれいだった

413 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 18:22:54.79 ID:nKU4faiw0.net

>>80
それです!全然思い出せなかった
ありがとう!

370 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:50:52.38 ID:0R2REu8J0.net

話が面白ければ絵はそこまででも読むけど絵も上手くて話も面白い漫画家ってすごいよね

255 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 16:03:04.64 ID:hbTN5G/W0.net

>>243
うまいし物語の作り方もすごい
ブラッドハーレーの馬車とかほんとすこい

313 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:05:52.40 ID:AgETtWuE0.net

>>64
オレもそのフィルム、水木しげる展で見たわ。
けど、指定するのは水木さんだし、メインの妖怪の
絵柄と上手く合わせるのも技のうちだと思う。

862 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 13:24:33.95 ID:+ty8TYsM0.net

井上雄彦って斜線で誤魔化しているイメージ

835 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 11:41:19.08 ID:GwENQ6iK0.net

下手になっていったと言えばキャプ翼だろ
小学生編のころは上手いとは言えないが当時よくあった少年漫画風タッチで特に違和感も無かったが
今の大人になったキャプ翼とか線が細すぎて消えそうなぐらいだろ
しかも異常な人体のデッサンといいよくあそこまで下手くそになったなと思う

403 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 18:12:58.92 ID:qSBuPcFh0.net

>>401
和美ってのがエロ担当でちょくちょくお世話になった覚えがあります

343 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:35:16.96 ID:SQmjC/iP0.net

鬼滅そんな下手と思わないけどなあ
週刊連載と月刊連載は事情も違うしな

50 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 12:36:51.33 ID:SDI6q5Nv0.net

>>29
鳥山明のどんでん返しや伏線っぽい辻褄合わせ、あらゆるキャラを同時に動かすその凄さを知らんとは
ちゃんと漫画読んで書け

744 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 05:22:19.98 ID:i1JdYBN00.net

続き早く出せよ

144 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 13:43:49.32 ID:4gyEytWC0.net

デフォルメされた実写より似てる絵が漫画やと思うがな
(実写のような漫画を別に否定しない面白ければいい)

293 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 16:39:20.23 ID:z8SR7ROH0.net

621 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 23:03:19.25 ID:vkikA+380.net

>>267 ちょっと改定版

漫画の絵の上手さとは?
1 写実が基準なら、PCで写真トレースすれば良い
2 迫力が基準なら、大ゴマを多用すれば良い
3 エロさが基準なら、美女の肌を露出させれば良い
4 描き込みが基準なら、細い線で時間をかけて描けば良い

219 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 15:35:31.45 ID:bdWr//nB0.net

まんが太郎

867 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 13:48:00.13 ID:PAr5lPUn0.net

逆に一番下手なのはデビューした時の小林よしのりw
衝撃的な絵の下手さ

266 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 16:12:58.83 ID:oqVKNSMK0.net

伊藤勢を上げておく
夢枕獏と組んだ時のキマイラの絵は芸術

995 :名無しさん@恐縮です:2021/04/14(水) 00:22:46.94 ID:GR+MEqH10.net

おおきく振りかぶっての事か(すっとぼけ)

112 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 13:15:52.66 ID:9kqOmYTk0.net

芸術的っていうなら松本大洋はだめ?
あとやぼったいんであまり評価されないけど浦沢直樹は普通にうまくね?
あれくらいだと普通なんかな

46 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 12:33:48.25 ID:HuHjol5z0.net

奥浩哉のHENに出てくるおっぱい

139 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 13:41:21.33 ID:dXKHUiyY0.net

え?デスノートの人とか
コブラの人とかは?

404 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 18:13:31.20 ID:8hm+/CeTO.net

ナルトの人がうまいけど漫画はほんとつまらない
原作付きで描いてほしいと思ってたら、逆に自分では描かないで原作をやってた。。違うだろー!

273 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 16:21:42.13 ID:NjPS397b0.net

>>221
芸術家の域ってなんなん?
もしかして欧米で人気が出ること?
江戸時代で言えば光琳も宗達も応挙も若冲も大雅も蕪村も探幽も北斎に勝るとも劣らない魅力ある画家たちだろうに

934 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 17:46:28.92 ID:/o4ploDG0.net

最高峰は矢口高雄

685 :名無しさん@恐縮です:2021/04/13(火) 01:14:31.45 ID:fJ5AFIHP0.net

桂あいりさんの書く女体

133 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 13:28:20.49 ID:7C40WRJU0.net

成田美名子は上手かったな

614 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 22:50:22.38 ID:SCdU5uDH0.net

>>2
今は昼休みか?
それともお茶ひきかw
なあきめつkids w

510 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 20:26:35.77 ID:8JYDYTT70.net

孤高の人の頃はアナログなんだっけ
イノサンのあの絵で月2連載だと、そりゃストック組み合わせよ
新作のドラキュラも面白い

佐藤秀峰もめちゃくちゃ上手いなぁ
また戦争モノ書いてくれんかね

329 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 17:26:26.96 ID:ZsaAGz7C0.net

同人誌の方が上手いやつゴロゴロ居るのにねえ

238 :名無しさん@恐縮です:2021/04/12(月) 15:52:04.09 ID:OF4XXtj30.net

「芸術的」というと個人の感想だろう。
個々人の感想で、絵柄に対する最大限の賛辞として
「芸術」になぞらえるって話に過ぎないんじゃないか?

artとartsでわかるように、芸術と技術ってのは、
おそらく同軸にあるものなんで、大友克洋の評価が
高いのは正しいと思う。

ただ読み手は技術的な視点を持ってるとは限らないし
マンガの好悪や面白さは描画者の技術だけに拠らないわな。

美大出で極端に崩れた絵を描く人は、多分、技術的なものは
誰がやっても同じで、そういうのは面白くないと、自分の求めるものは
無いと、割り切ってるんじゃないかと思う。

技術的な完成の先に個人のセンスを表現するオーソドックスな
アプローチとは別もんだが、それはそれで間違っているわけでもないだろう。

そういうことは「表現」に関する問題で
マンガの面白さとか販売部数とは別の話になるけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました