スポンサーリンク

古代エジプトの「失われた黄金都市」発見 史上最大規模の都市遺構

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 ::2021/04/09(金) 21:05:56.61 ID:6JMqnWYg0●.net ?PLT(14121)
https://img.5ch.net/ico/pc3.gif
【4月9日 AFP】(写真追加)エジプトの著名考古学者ザヒ・ハワス(Zahi Hawass)氏率いる発掘チームは8日、南部ルクソール(Luxor)近くで、
同国発掘史上「最大規模」の古代都市遺構を発見したと発表した。「失われた黄金都市」と呼び、少年王ツタンカーメン(Tutankhamun)の墓以来の最も重要な発見の一つだとしている。

 発掘チームの発表によると、砂の中から見つかったこの古代都市は「3000年前のアメンホテプ3世(Amenhotep III)の治世のもので、ツタンカーメンやアイ(Ay)に継承された」とみられる。

 米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)のベッツィ・ブライアン(Betsy Bryan)教授(エジプト美術・考古学)は、「ツタンカーメンの墓に次ぐ重要な考古学的発見」だと述べた。

 遺構からは、指輪などの宝飾品、彩色陶器、スカラベの護符、アメンホテプ3世の印章入りの泥れんがなどが出土した。

 チームは、古代エジプトの墳墓群「王家の谷(Valley of the Kings)」のあるルクソール近郊で2020年9月、ラムセス3世(Ramses III)とアメンホテプ3世の葬祭殿に挟まれた地区の発掘を開始。
数週間のうちに、泥れんがの遺構が出土した。「保存状態の良い大規模な都市遺構で、壁はほぼ完全に残り、各室内には日用品がたくさんあった」という。

 7か月に及ぶ発掘調査で、焼き窯や貯蔵用の陶器を備えた製パン店のある地区や、行政地区、居住地区などが見つかった。

 発掘チームは「数千年間にわたって手付かずの考古学上の地層が、古代の人々によって、つい昨日のことのように残されている」と指摘。
ブライアン氏は、「王朝が最も豊かだった時代の古代エジプト人の生活を垣間見ることのできる貴重な」遺構だと語った。

 チームはまた、王家の谷で見つかったものと同様の「岩に掘られた階段」を抜けた先に墳墓群を発見したことを明かし、
「宝物に満ちた手付かずの墳墓が出土すると期待している」と話している。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3341261

112 ::2021/04/10(土) 12:06:25.96 ID:hjfFN4pd0.net

>>99
石同士を接着しているセメント(?)は
再現不可能らしいですね!

4000年前の技術が再現不能て!

16 ::2021/04/09(金) 21:17:17.33 ID:8noMQ1DU0.net

ギザの大ピラミッドは、
 方位の誤差が1分(1度の60分の1の角度)という驚異的な精度で、ほぼ完全な真北を向いています。

 1671年に、ルイ14世の治世に建てられたパリ天文台でも、
 誤差はその5倍あります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ギザの大ピラミッドは、実は4面ではなく8面の構造をしています。
 一見、4面に見えるピラミッドの各面ですが、わずかに内側へ屈折し、実は8面を成しています。
 これは、Googleマップの航空写真などでも確認することが可能です。

 第二次世界大戦前のカイロで数学を教えていたアンドレ・ポシャンは、
 イギリス空軍が秋分の日に撮影した写真を入手しました。
 そこに写った夕刻の時間のピラミッドは、偶然にも、南の側面が光と影で2分割されていました。
 この光景は、屈折した側面に太陽の光が当たるわずか数秒間しか見られないもので、
 太陽が真東から登る春分と秋分の日だけに生じる現象です。
 ポシャンは、1934年の春分の日に赤外線写真を撮影し、
 この事象を再確認しています。

 4面に見えているが、実は8面体であるという構造物を、
 不揃いな石で、単位の精度で築き上げていくというのはとてつもなく困難な作業です。
 現代の測量機器や最新の技術を持ってしても、同じ構造のものを作るのは至難の業です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ルクソール神殿のラムセス2世像は、左右の誤差が0.2mmしかない、ほぼ完全な左右対称の形をしています。
 顔写真を撮り、コンピューター上でそのコピーを反転して重ね合わせると、あごのラインが両方完全に一致します。 
 また、顔の構造には同じ直径の円弧が多用されています。
 実物は立体なので、平面よりも複雑な幾何学が必要になります。
 左右対称を実現する何らかの測量方法と、それによって正確に石材を切り設計通りの形に仕上げる技術がなければ、
 シンメトリーな巨像を作り出すことはできません。

3 ::2021/04/09(金) 21:07:36.09 ID:9rk5xN6/0.net

FPSのステージ感

13 ::2021/04/09(金) 21:16:30.62 ID:8noMQ1DU0.net

『ピラミッド 5000年の嘘』で言ってた事をまとめてみた

エジプト『ギザの大ピラミッド』は、
世界の七不思議のうち唯一現存する建造物です。
この人類史上最大のオーパーツは、
紀元前2560年頃、エジプト第4王朝期にクフ王の墳墓として
約20年をかけて建築されたといわれています。
現在の高さは138.74m(もとの高さ 約147m)。
36階建の霞が関ビルディングや、アーク森ビルに匹敵します。
底辺の長さは、230m25から、45の間、 
ほぼ完璧な正方形であり、四辺の誤差は、わずか20cmです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ギザの大ピラミッドは、
 一般的に約20年で建造されたとされています。
平均2.5、1個につき乗用車よりも重い石灰岩を、
約270万個 積み上げて構成されています。
数百万の巨石を、高さ100m以上まで運び上げた方法は、
現在も明らかになっていません。
270万個の石を切り出し、積み上げるのに
1日12時間、365日休まずに作業をしたとするなら
1個あたりの作業時間はわずか2分半という計算になります。
そして、一番上にある玄室『王の間』は、最大で70、乗用車40台分以上ある花崗岩が130個、
60m近くの高さまで、10分の1の精度で積み上げられています。
これらの巨石は、800km先から切り出し、運ばれてきたと推定されています。
内部は水平に位置し、垂直さを完璧に保っており、
現代の精密計器で測定しても、誤差は1程度です。
当時、作業の正確さを測る道具があったかどうかについては、
明らかになっていません。
過去に3度の大地震に襲われており、
13世紀に起きた大地震で、カイロは壊滅的被害を受けました。
石の建造物は崩れやすいと考えられていますが、
内部は驚異的な耐震性を維持しており、現在でも完璧な水平、垂直を維持しています。

89 ::2021/04/10(土) 03:00:25.88 ID:Vujt4Ayc0.net

長崎ピラミッド好きすぎだろ

92 ::2021/04/10(土) 03:15:53.59 ID:cUlFJSUT0.net

アナクスナムン?

34 ::2021/04/09(金) 21:30:34.53 ID:aOM+DH7H0.net

ラーセーレーテップの呪い

69 ::2021/04/09(金) 22:43:48.48 ID:TOw0hz6R0.net

>>29
ハゲやんけ

39 ::2021/04/09(金) 21:37:39.96 ID:iO6et5DP0.net

ハムナプトラはマジだったか

7 ::2021/04/09(金) 21:13:07.07 ID:kvOQYqpe0.net

古代文明は桁違いだな

100 ::2021/04/10(土) 06:20:20.69 ID:lWm1CTZg0.net

今のスーダンあたりになるヌビア人が北上してエジプト文明を興したという説がある
エジプトにとっては有り難くない説なのであまりナイル川の南の方は調査しないという話しだが…

102 ::2021/04/10(土) 06:57:57.65 ID:LOOnXEJy0.net

黄金の七つの都市のうちのひとつか…

65 ::2021/04/09(金) 22:32:15.84 ID:8noMQ1DU0.net

>>60
なるほど!映画では工学博士みたいな人が映像を反転させて解説してたんだけどなあ…

ちなみに誤差1分(1度の60分の1)で真北を向いてるのは当時の技術で可能なんですか!?
パリ天文台より正確らしいけど…

あとちなみに、8面の構造はたまたまなんですかね!?
Googleマップで航空写真を見ても、あきらかに8面しちゃってるんだけど…どう思います??

70 ::2021/04/09(金) 22:44:34.44 ID:tfhqqyBP0.net

>>65
なんか素直な人だなw
俺は素人だから適当なこと言ってるだけだってのを忘れないで欲しいけど
誤差一分ってのも素人に検証できないから、たぶん「でたらめ」かな
実在の天文台を引き合いに大袈裟に言いつつ誤差を少し残してリアリティを出すテクニックだな
八面構造はおそらく本当だろう
素人がGoogleアースで見て検証できるならね
それは古代エジプト人の建築技術が優れていたというだけで、不可能ではない範囲だろうしさ

73 ::2021/04/09(金) 23:14:39.48 ID:tfhqqyBP0.net

>>71
それは俺も少し驚いたけど、実も蓋もない言い方をすれば「ただの偶然」
そもそも単位というのは人間が作るまで存在しない
1メートルも地球の円周を元にメートル原器が作られ
さらに最近になって光速を元にして新しく作り直されたわけで
古代エジプトの時代には宇宙のどこにも絶対に存在しないものなんだわ
円周率や光速のような数列は世の中に腐るほどあるので、
その中でピッタリ合うものを探して嵌めただけことだろうね

71 ::2021/04/09(金) 22:58:43.27 ID:8noMQ1DU0.net

>>70
なるほど!
現地に行った事もない人間だから、
いつか現地に行ってこの目で確かめてみたいものですな!
コロナで当分行けそうにないけどww

ちなみにGoogleマップで真ん中へんにポイントを合わせると、

北緯29.9792度
になるんですよ!

ちなみに、真空中の光が1秒間に進む距離が、
 299,792458[m/s]なんですよ!

さらにちなみに、底面に内接円と外接円を描き、その円周の差をメートル値で表すと、
 299.79…m、なんですね!

最初ホラーかと思いましたねコレは。

54 ::2021/04/09(金) 22:03:54.21 ID:8noMQ1DU0.net

>>49
ちなみに、ラムセス二世像の左右対象は
どうやって作ったと思います!?

90 ::2021/04/10(土) 03:05:21.21 ID:cb0nKQHf0.net

日本ってこういうの見つかっても、工事が止まってしまうから見なかったことにして破壊しているんだろ?

見つかったら国が短期間で価値を試算して買い上げて、観光地にしたほうが儲かるかも知れんのに。
学術的にも価値がある。

32 ::2021/04/09(金) 21:29:30.63 ID:OWZurhfj0.net

>>1
波状の壁は何のためなんだろうか
古代遺跡は燃えるなあ

45 ::2021/04/09(金) 21:50:08.53 ID:VT879G1r0.net

ナスカの地上絵くらい怪しい

113 ::2021/04/10(土) 12:20:13.57 ID:SpsEszUQ0.net

>>111
この線に意味があるなら赤道と交わるブラジル北部やインドネシアに凄い遺跡がありそうだけどねw
直線、円周、正弦、放物線、図形
数学的、地理的に線なんていくらでも引けるからその中で「偶然」を探せばいい
偶然が見つかればあとはその線に沿って遺跡等をピックアップする
もし偶然が見つからなくても問題ない
他の偶然を探すだけだからね

87 ::2021/04/10(土) 00:47:10.87 ID:NDR6n9iZ0.net

ザヒ・ハワスは結局エジプト考古学会からは追放できなかったのか
長官時代に私物化してやりたい放題して長官を更迭されたのに…

116 ::2021/04/10(土) 13:24:35.09 ID:Ce9HGS4D0.net

実はかの有名なメジェド様の元絵は、今のところ2例しか見つかっていない。
また新しく出てきたかな?

40 ::2021/04/09(金) 21:39:04.80 ID:EDulJQ5s0.net

イムホーテッフ  イムホーテッフ

59 ::2021/04/09(金) 22:10:50.70 ID:E3f+xw4B0.net

ちっちゃ

50 ::2021/04/09(金) 21:58:41.52 ID:8noMQ1DU0.net

>>47
高さ140メートルで、
四面の誤差が20センチらしいね!

どうやって作ったんやコレ

98 ::2021/04/10(土) 06:05:50.37 ID:OeqQhu+E0.net

オーバーオールやないかい

103 ::2021/04/10(土) 07:11:38.51 ID:w3a2NMhX0.net

壁が波打ってて凄いな

78 ::2021/04/09(金) 23:37:24.08 ID:rONKuBb50.net

>>74
あの映画嘘だらけだから忘れた方がいいで

18 ::2021/04/09(金) 21:17:51.45 ID:8noMQ1DU0.net

1859年、数学者ジョン・テイラーは、
 ピラミッド底辺の2辺の合計を高さで割ると、円周率3.14になることを発見しました。
 そして、ピラミッドの4つの側面面積の合計を底面の面積で割ると、
 1.6180…となりますが、この数字は、黄金数φ(ファイ)と呼ばれています。

 黄金数φとは、(1+√5)÷2 =1.6180339…と続く無理数で、
 φ+1=φの2乗 
 φー1=φ分の1 
 という奇妙な方程式が成り立つ数字として知られています。

 黄金数φは、自然界の至るところに潜んでおり、天体の動きや鉱物の結晶、植物、動物の形状にみられるほか、
 レオナルド・ダヴィンチが示したように人体の比率や様々な芸術作品などにも潜んでいます。

 ・2辺の和を地上の高さで割ると、円周率になります。
 ・4面の総面積を底面積で割ると、黄金数になります。
 ・三角形の2等分線を底辺の長さで割ると、黄金数になります。
 ・2辺の和を地下からの高さで割ると、黄金数の2乗になります。
 ・高さを底辺の2分の1で割ると、黄金数の平方根になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ギザの大ピラミッドの形は、幾何学的に説明がつきます。
 4辺の和と等しい長さの円周を持つ円を描き、その半径を、頂点の高さにしていたと考えられます。

 大ピラミッドの高さを
 ・2で割ると、『王の間』の頂点に一致し、
 ・3で割ると、その天井に一致し、
 ・4で割ると、真ん中の『王妃の間』の頂点に一致し、
 ・5で割ると、『地下の間』の底面に一致し、
 ・7で割ると、『王妃の間』の底面に一致します。

66 ::2021/04/09(金) 22:34:31.69 ID:QR4lTLAm0.net

すぐそこに 住宅があるやん
本当に発見か?

12 ::2021/04/09(金) 21:15:32.73 ID:9BXpQhO60.net

土じゃねえか話が違うぞ

67 ::2021/04/09(金) 22:37:35.03 ID:1twUuQ7m0.net

興味が有るなら一度は行った方が良い
行くなら時間を掛けてカイロからアブシンベルまで南下するべき
更に時間があるなら北にもどってアレキサンドリアも良いかもしれん

19 ::2021/04/09(金) 21:18:10.55 ID:APpMybCo0.net

100万ドルでも夢は買えない

109 ::2021/04/10(土) 09:39:43.71 ID:VagfZc1D0.net

>>82
都合の悪いものは埋めて隠す
この文化は万国共通

97 ::2021/04/10(土) 06:03:04.28 ID:clXjpsTV0.net

俺のポケットには大きすぎらぁ

24 ::2021/04/09(金) 21:19:48.17 ID:8noMQ1DU0.net

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『ギザの大ピラミッド』と、

巨大な『ナスカの地上絵』があることで有名なナスカ、

奇妙な『モアイ像』があることで有名なイースター島、

この3つは、実は一つの直線で結ぶことができます。

そしてこの直線を延長したものは、
赤道に対して、ちょうど30度の角度で傾き、
赤道とほぼ同距離の、長さ4万キロの円周を成しています。

幅およそ100キロのこの直線上には、
世界中の古代遺跡が、ある規則性を持って整列しています。

117 ::2021/04/10(土) 14:46:09.40 ID:Ce9HGS4D0.net

>>112
現在は絶滅した動植物が原材料に含まれてると
当然ながら再現不可能になる。
これは古代ローマ時代の料理本でも言える。

38 ::2021/04/09(金) 21:34:52.68 ID:cnOVLeWd0.net

> 米ジョンズ・ホプキンス大学

お前コロナの感染者数数える以外のことやってたのか…

64 ::2021/04/09(金) 22:29:40.54 ID:IXud+Lv60.net

吉野ケ里のほうがデカくね

41 ::2021/04/09(金) 21:40:06.74 ID:JFI9sCwA0.net

どうして今まで辿り着けなかったんだろうね

43 ::2021/04/09(金) 21:47:05.39 ID:sbHf6olo0.net

>>38
多くの医学分野、特に感染症とか公衆衛生とか医療統計学とか世界一の大学だけど
国際関係学分野でもトップだし超名門大学やな
新渡戸稲造が学んだとこでもある

48 ::2021/04/09(金) 21:54:16.61 ID:5+7D58Wq0.net

惑星間瞬間移動できる輪っかはまだか?

31 ::2021/04/09(金) 21:26:32.17 ID:8noMQ1DU0.net

>>25
マジっすか!?
いつか現地行ってみたいな〜

ちなみに20年で建造説は信じる?

81 ::2021/04/09(金) 23:45:30.58 ID:8noMQ1DU0.net

>>79
黄金比φですね分かります

57 ::2021/04/09(金) 22:05:23.10 ID:ZDqKvnJQ0.net

俺も昔エジプト行ったんだがピラミッドの中に入った時は感動したな

74 ::2021/04/09(金) 23:23:44.75 ID:8noMQ1DU0.net

>>73
なるほど!

ギザの大ピラミッドの寸法には『キュービット』という単位が使われているみたいですな!

『専門家がピラミッドの寸法から逆算し、1925年に1キュービッドを52.36cmと定めました。
この数値は、著名な研究者達によって研究されています。
フランスのエジプト学者ロエールと、ギリシャの天文学者アントニアディは、52.35としており、
高速道路の技師からエジプト学者に転身したケリセルは、52.36としています。
直径1mの円を描いた場合、
円周の長さは3.1416…mとなります。
これを6等分した値は0.5236…。
キュービットにほぼ等しくなります。
その5倍の数、2.618は、黄金数の2乗に相当します。
3.1416(π)−2.618(φの2乗)=0.5236。
こうしてキュービッドの単位は決められたと考えられます。』

って、映画では言ってたんですが、
Wikipediaで調べたら、なんか違う情報とかいっぱい出てきたやん…( ;´・ω・`)
ってなりました!

72 ::2021/04/09(金) 23:04:31.76 ID:eQggQyCV0.net

>>5
ファラオって平将門や菅原道真や天狗バリになんか起きた時に責任転嫁されてるよな
「ファラオじゃ!ファラオの仕業じゃ!」って

104 ::2021/04/10(土) 07:48:00.26 ID:2Cg/byc20.net

こじつけでもないけど超文明ってほどでもなく
日本刀とか北斎の絵くらいには
理屈で考えてモノ作ってたんじゃねえかなとは思う

96 ::2021/04/10(土) 05:34:04.95 ID:C1YaVySJO.net

つーか今基地に成ってる埋め戻したって遺跡の詳細出せよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました