スポンサーリンク

【歴史】「麒麟がくる」でも再燃した架空キャラ問題、大河ドラマの創作はなぜ批判されるのか [live★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :live ★:2021/02/08(月) 18:43:51.63 ID:CAP_USER9.net
「麒麟がくる」ではオリジナルキャラ・駒(門脇麦)が歴史ドラマ好き視聴者の厳しい視線の矢面に立たされた。
駒は戦災孤児で、光秀の父に助けられる。彼女は麒麟という架空の動物が平和な世の中に現れるという伝説を信じていて、
それが光秀の人生に影響を与える。

育ての親のような医者の東庵(堺正章)と旅芸人の伊呂波太夫(尾野真千子)は各々の職業を生かし、
戦国の世をかいくぐり、あちこち出入りし、身分の高い人達とも交流できる万能キャラ。

駒は彼らの人脈を受け継ぐように、秀吉、家康(風間俊介)、商人の今井宗久(陣内孝則)、将軍・足利義昭(滝藤賢一)等々、重要人物と関わっていく。
 東庵は正親町天皇(坂東玉三郎)、伊呂波は関白近衛前久(本郷奏多)と関わり、駒と3人で、光秀と重要人物をつなげる役割をする。
あともうひとり、家康の手下で、庶民のなかに混じって暗躍する菊丸(岡村隆史)がいて、終盤、家康と光秀を繋いだ。

これらオリジナルキャラの働きを「ご都合主義」と指摘する視聴者もいるが、そこはドラマ(フィクション)。
歴史的局面を繋ぐために機能する人物を作ることは大目に見たいところ。

 だがしかし、知ってる武将たちと比べて、知らない架空の人物にはどうも親しみがわかず、応援しにくいと思う人の気持ちもわかる。
やっぱり知ってる人物のほうが応援しやすい。「麒麟がくる」では主人公の光秀とゆかりのある人物として、

三英傑のみならず、斎藤道三(本木雅弘)、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)、斎藤利三(須賀貴匡)、
のちの細川ガラシャことたま(芦田愛菜)などが出てくると、有名な場面が見られるかなと期待し、身を乗り出して見てしまう。

だが、道三以外は、期待していたほど活躍しない。にもかかわらず、オリジナルキャラの出番が多いと、
それより有名なあの場面を描いてほしいと思ってしまうわけだ。

とはいえ、歴史ドラマ好きの視聴者も、なんでもかんでもオリジナルなものが嫌いなわけではない。
「麒麟がくる」で光秀に多大な影響を与える存在として描かれた松永久秀(吉田鋼太郎)は、
光秀と久秀がこんなに強い絆で繋がっていることは創作にもかかわらず、その友情は視聴者から好意的に受け止められた。

久秀は爆死(これも史実ではないのだが)することで人気の武将。彼の爆死が描かれず残念という声もあったが、
死に方がかっこよかったのでオンエア後は盛り上がった。

また、家康が竹千代時代、人質の身から逃げようとしたとき光秀に助けられ、干し柿をもらう心温まるエピソードもドラマの創作だが、
やはり好意的に受け止められている。

 大河ドラマ「義経」の演出家・黛りんたろうは著書『大河ドラマ「義経」が出来るまで』で
「ドラマと名がつく以上、フィクショナルなイマジネーションが入ることを前提としている。

ドラマの真実は、虚構の上に成り立つ真実であり、そこがドキュメンタリーとは根本的に異なる」と
、歴史ドラマにおける虚構の必要性を説き、例として、大河ドラマ「秀吉」(1996年)で、秀吉と石川五右衛門が幼馴染だったとし、
秀吉と明智光秀が青年期に出会っていた、という設定にした結果、「ドラマとして大きく膨らませることができたし、大いに共感もよんだ」と書いている。

最初は馴染みのない人物でも結局のところ1年間通して見ていると情が湧いてくることもある。
「麒麟がくる」の駒も最終回ではきっと愛情をもって拍手を贈られるのではないだろうか。

https://bunshun.jp/articles/-/43284
https://bunshun.jp/articles/-/43284?page=2

407 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:55:11.14 ID:4C/HhI0M0.net

>>356
これ

812 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:13:39.53 ID:0P3jN45s0.net

>>752
ザ ・プロファイラーだった

189 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:17:49.92 ID:H+lgvJpj0.net

架空のキャラはいてもいいけど八面六臂の活躍ってのがありえない
麦とマチャアキのせいでしらけたかんはある

127 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:05:59.66 ID:if1ef7DG0.net

>>121
まあそれは制作側も言ってたし

870 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:24:40.39 ID:9lKCxgTl0.net

>>836
利家とまつとか功名が辻が視聴率的に成功したからでは?
主婦層に徹底的に媚びることが視聴率獲得の近道という考えなんだろ

195 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:19:31.06 ID:iYlTzq3L0.net

堺正章はギリギリセーフだが、駒と尾野真千子はアウト!!
創作がダメとはいわんが、クソキャラいれんなとは思うぞ

32 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 18:52:35.51 ID:LXMvjW9m0.net

三国志も日本史も吉川英治が作ったみたいなとこあるやん?

966 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:46:33.18 ID:ynUw8Ncj0.net

>>904
そこでガーガー言ってるのが反夢女子だったというだけで全員腐女子とまでは限定できまい
意地になって視聴者逆撫では違うよ、全然違う。オリキャラで通す方針だったというだけ

39 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 18:54:01.50 ID:zO4dWOKW0.net

駒や太夫は本当につまらない 光秀を世に出してくれたのは信長や義景だろうにそこは書かない

601 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:26:04.16 ID:Pmmql7U90.net

池端史観はあれど
ドラマが全く書けないハズレ定期の脚本家

425 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:58:39.79 ID:VeHVsumk0.net

駒がブサイクだったから批判されてる

669 :ぴーす :2021/02/08(月) 20:39:52.47 ID:iRAqrgBY0.net

>>643

乃木を有能にしちゃうと戦争で自軍の犠牲なんか考えちゃだめだって話になるから
人情的なものだと思う

100 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:03:28.20 ID:y7eqRena0.net

オリキャラが将軍の愛人になったり天皇に謁見したりしてうざかった

97 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:03:15.68 ID:if1ef7DG0.net

オリキャラたくさん出てきてもいいけど駒の昔話とかいらんのよ

725 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:54:43.24 ID:9aBSLvbn0.net

>>58
なんやこれ見たい

671 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:40:18.12 ID:2ioYD8MZ0.net

足利将軍と駒のホタル見デートのあたりで我慢できず切ったわ
こんなのに時間割くなら他の武将のエピソードやれやと当時も愚痴ってたなあ

5 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 18:46:01.42 ID:mG4zhhGE0.net

周倉に謝れ

207 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:20:51.45 ID:sW6z203h0.net

架空キャラは良いのでは 駒のようにあらゆるところにでしゃばって 
歴史上の人物に説教して史実に介入するから駒師ねになるのでは?

496 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:11:47.75 ID:H1IPH6Um0.net

>>493
老いたな

297 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:34:57.60 ID:0a2ZgqLd0.net

駒が主人公だったからだろ

667 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:39:50.48 ID:1FUWgUH60.net

>「麒麟がくる」で光秀に多大な影響を与える存在として描かれた松永久秀(吉田鋼太郎)は、
>光秀と久秀がこんなに強い絆で繋がっていることは創作にもかかわらず、その友情は視聴者から好意的に受け止められた。

主述がズタズタで読んでいてイライラする。小学校からやり直せ。

814 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:13:41.90 ID:1gXZZR0o0.net

なんやかんや光秀の家臣は本能寺まで行って逃げもせずに信長を殺したわけだし
信長自体が嫌われてたんだろうなってのはわかる
殺されるべくして殺された

276 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:30:23.38 ID:AMoxHFPN0.net

「敵は本能寺にあり」って有名なセリフも実はフィクション。
江戸時代に書かれた歴史小説が元であってって史実じゃない。

781 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:07:20.60 ID:IBEjI6vZ0.net

金ケ崎の戦いが局地戦扱いで
義昭と駒のラブシーンは尺を取る

だから批判されるんだよ

99 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:03:26.56 ID:3W+GKDM10.net

>>78
漫画じゃなく隆慶一郎の原作小説があるのでそっちを使うことになるだろうが
がっつり朝鮮出兵を描いてるからNHKには無理だあ(漫画では琉球に翻案)。

386 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:50:26.14 ID:RVsortaU0.net

駒がでしゃばりすぎて嫌われただけ

989 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:54:00.03 ID:c/fvivwh0.net

赤マフラー「ゆ、許された…!」

365 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:47:18.51 ID:Yo2cPqAu0.net

架空かどうかじゃない
魅力が有るか無いかだ
で、まるで無かったんだよ

679 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:41:35.18 ID:+RrodxPf0.net

>>665
そあだな、例えば長篠の鉄砲3段打ちは信長公記だと「「さんざっぱら打った」となってるところなんかどえよ?

777 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:06:49.67 ID:4AGJyD9o0.net

>>738
そこ架空キャラでやる必然性が皆無
脚本家が楽してるだけ

25 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 18:51:14.62 ID:BR7yw6YR0.net

権力の移動に町民が関わっていたと暗に示したかったのだろうが、すべってたなw
現実は本願寺と朝廷を往来していた胡散臭いのがわさわさいたのだろうがw

975 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:50:20.75 ID:aENTq/y90.net

>>967
ヒント
聯合ニュース2019年12月23日
大幅に増額された韓国の
対日工作予算に関連して
南官杓駐日大使は
「日本の世論を主導する財界や
マスコミなどを攻略する計画だ」と述べた

832 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:17:01.47 ID:uLuijUI70.net

ライトな歴史好きが史実と思っている逸話の大半が江戸時代の創作
現代の創作も受け入れてもらいたいものです

498 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:12:02.89 ID:X2oUeOlq0.net

日本の芸能界って
戦後からずーっと
豊臣秀吉の題材を好むんだよね
なんでも秀吉にからみつけて
プロパガンダしてる

よっぽど何か”あちら側”にとって都合の悪い真実がそこにあるからなんだろうね
逆に大ヒントだね

926 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:36:18.78 ID:aEb5bR+O0.net

>>45
ドラマの設定で、藤吉郎が信長に仕える以前から明智と面識があり、
一方は一応武将で片や農民上がりの流人だからな

997 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:55:46.79 ID:vmZHJpgT0.net

駒無双だから嫌われてるのよ

秀吉、家康、義昭、菊丸に好かれ
田舎のおっさんに万能薬の調合教わって
豪商今井宗久と商談そして宗久以上の人脈と
時の将軍の愛人

光秀以上に光秀だわ

680 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:42:05.42 ID:lTEjyqAp0.net

>>325
そのすげーだろ感出したかったんだろうな
幼稚な制作陣の考えそうなことだ

291 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:33:57.09 ID:uoG2rQ2E0.net

>>271
相棒はただでさえ亀山の彼女役には疑問呈されてた鈴木砂羽が亀山振って今泉と不倫して視聴者にゲロ吐かせたり
ダークカイトの彼女に元ヅカの年増のオバハンをキャスティングして困惑させたりと
あえて狙い通りの美男美女揃えてないスタッフの意向があるとは思うw

925 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:35:52.91 ID:vo2H4PuA0.net

>>870
その最高傑作が篤姫
今回も駒が宮崎だったら5%は視聴率違ったと思う

446 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:02:43.28 ID:zfZgz4YS0.net

門脇麦って演技上手い?

760 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:02:08.44 ID:IQW5NUBo0.net

駒は出しゃばり過ぎたと思うな。
東庵のマチャアキもコントになっていた。
そして、大夫。
近衛と異母姉弟、ちょっとやり過ぎ感あり過ぎた。

コロナでスケジュール調整も大変だったかもだが、上洛から本能寺までを急ぎ過ぎだよな。

855 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:21:54.25 ID:wJga7yAZ0.net

>>646
渋沢はどやろ

664 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:39:28.56 ID:ST1+KMEv0.net

「司馬史観という過ち」なw

489 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:10:35.64 ID:H1IPH6Um0.net

>>482
だったら光秀自体をテーマにできんわw
史料ないんだから

981 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:51:22.39 ID:8+Ca/bcy0.net

>>927
年配の方は新聞紙と仲間しか話を聞かないからネットの罵詈雑言を知らなそう

481 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 20:09:38.47 ID:nVtm7a8J0.net

>>446
麒麟までは上手いと思ってたわ

61 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 18:58:05.18 ID:bFYbc1NX0.net

忍びがいるくらいはいいと思うんだけど、今回はオリジナルキャラが4人もいて本筋を動かし過ぎてしまったのと時間を取りすぎてしまったのがなあ

765 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:03:16.93 ID:Ux78LqZw0.net

駒はいくらなんでも出過ぎ
でももしかしたらキャストの都合で、本来なら帰蝶にやらせるはずの場面を駒にやらせたりしてたのかな
沢尻とコロナでまともな進行できなかっただろうから

788 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 21:08:41.56 ID:Z7mnGSgi0.net

果心居士を出さないでこの時代は語れない。

146 :名無しさん@恐縮です:2021/02/08(月) 19:09:41.61 ID:+iDtblps0.net

>>133
太夫が橋渡しで、あとは光秀の嫁に振れば問題なしだね。天皇とマブダチのジジイもいらんね
二条と前久で間に合う

コメント

タイトルとURLをコピーしました