スポンサーリンク

【IT】「CentOS」の開発方針変更の背景とは [田杉山脈★]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 :田杉山脈 ★:2020/12/30(水) 04:21:12.21 ID:CAP_USER.net
CentOSプロジェクトが、「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)のリビルド版である「CentOS Linux」から、最新版のRHELの少し先を先行する「CentOS Stream」に軸足を移すと発表した際、多くのCentOSユーザーは憤慨した。

 Hacker Newsのトピックに付いた最初のコメントは次のようなものだった。「自分が事業を運営していて、10年間使えるという約束を当てにして『CentOS 8』を導入したと想像してほしい。今回の事態で、あなたは窮地に追い込まれるだろう。Red Hatもそれは分かっているはずだ。このような変更をするなら、なぜ『CentOS 9』からにしなかったのか????オブラートに包むのはやめよう。彼らは私たちを裏切ったのだ」

 Reddit/Linuxには、「私たちのオープンソースプロジェクトは、『CentOS 4』の時から最新版のCentOSを使用してきた。私たちの主力製品はCentOS 8で動いており、私たちは、約束されていた2029年5月31日までサポートが続くことに全てを賭けていた」という書き込みがあった。

 フォロワーが20万を超えている人気のTwitterアカウント「The Best Linux Blog In the Unixverse(@nixcraft)」のツイートには、「OracleによるSun(Microsystems)の買収で、『Solaris』というUNIX系OSやSunのサーバー/ワークステーション、MySQLが/dev/nullという虚無のかなたに消え去った。そしてIBMによるRed Hatの買収で、CentOSも>/dev/nullへと消え去ることになる。自らの心にとどめておいてもらいたい。OracleやIBM、Microsoftといった大手ベンダーやその他の企業があなたのお気に入りソフトウェアを手に入れてしまったら、即座に移行作業に着手すべきだ」と記されている。

お気に入りのLinuxを取り上げられてしまうのはIBMのせいだという、憤慨したCentOSユーザーのこうした声に多くの人々が同調している。その一方で、Red Hatはオープンソースを裏切ろうとしているという声も上がっている。

 Red Hatの最高技術責任者(CTO)Chris Wright氏は、CentOS Streamが導入された際、「開発者は、(中略)早い時期からのコードへのアクセスや、幅広いパートナーコミュニティとのより充実した透明性の高い協力関係や、RHELの新しいバージョンの方向性に影響を与える手段を必要としている。CentOS Streamは、そのような機会を提供することを目的としたものだ」と述べていた。

 CentOSをめぐるRed Hatの動きの理由をひと言で述べると、RHELコードの開放だ。CentOSの立ち上げ時からの運営委員会メンバーであり、「Fedora」ディストリビューションの長きにわたるコントリビューターでもあり、Red Hatでシニアコミュニティーアーキテクトを務めるKarsten Wade氏は以下の見解を強調した。

 RHELの開発そのものは、Red Hatのファイアウォール内に閉ざされたままとなっている。この状況はほぼ20年間変わっていない。オープンソース開発のエコシステムにとってこれは重要であるとともに、しばしば痛みを伴うギャップとなってきた。オープン性にまつわるこのギャップは2003年から変わっていない。

 ここから現在、そしてわれわれが今まさに直面している状況の話につながる。プロジェクトの重心をCentOS Streamに移すという動きは、オープン性にまつわるこのギャップをいくつかの重要な方法で埋めることを意味している。詰まるところRed Hatは、CentOSの位置付けをRHELのダウンストリームから、RHELのアップストリームへと移すことで、FedoraとRHELの間に存在する開発やコントリビューションのギャップを埋めようとしているのだ。
https://japan.zdnet.com/article/35164295/

119 :名刺は切らしておりまして:2021/01/01(金) 09:13:19.61 ID:iWbRgyFz.net

>>113
自分で作れば?

14 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 08:20:56.80 ID:oCau5+1T.net

なにげに mySQL 虚無のかなたへ消えさっていたのか

140 :名刺は切らしておりまして:2021/01/03(日) 14:09:58.30 ID:MUQKzWKU.net

>>138
金あるとこはredhat使いたがるので、金無いとこをcentosにしとくと操作方法が同じで楽できる。debian系にすると操作方法変わっちゃうから技術者とか手順とか使い回せない。

118 :名刺は切らしておりまして:2021/01/01(金) 08:32:25.66 ID:uGM7Lus4.net

新機能とか要らねーから100年ぐらいセキュリティサポートしてくれるOSが欲しい

158 :名刺は切らしておりまして:2021/01/09(土) 13:01:41.91 ID:ZFf9oloc.net

>>153
ん?
おっさん小学生しかいないよ

62 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 16:34:13.10 ID:XM+OdwL6.net

Microsoft Linuxはいつ出るの

74 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 20:51:45.35 ID:Jj0l1lQu.net

>>69
わりぃわりぃ
31見てなかったわ

24 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 10:03:25.64 ID:3FJUmyGh.net

XPならまだ使えるのに。

34 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 11:34:07.97 ID:cVfUErJW.net

>>31
Amazon Linuxのこと言ってるんだろうということは察してあげようぜ。

おれの管理するサーバもAWS組は安心ってことでおkなのか。

157 :名刺は切らしておりまして:2021/01/09(土) 12:31:29.33 ID:I0t7vWF6.net

個人利用でデータのバッグアップができているならfedoraで、トラブルに対応しながら使っていった方が知見がたまっていいよ。
自分以外も使う環境なら、何か変わって対処できないと困るけど。

83 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 23:06:59.44 ID:xaaH+uDp.net

やっぱここはOPEN SUSEやろ

20 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 09:43:35.65 ID:USjfdrgf.net

>>15
もうibmredhut系には見切りをつけるだろ

31 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 11:01:12.49 ID:Pk5fTqTI.net

>>28
クラウドかどうかとOSの種類は無関係だぞ、しっかりしろ

19 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 09:28:34.54 ID:A0kKDEYH.net

Rocky Linuxに期待している
がんばれ、ロッキー

26 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 10:17:05.51 ID:jVwt0E9S.net

>>23
まさに落胆したという書き込みがあるだけで、怒りについては言及されていないが。
君の怒りの矛先はどこに向いてるのやら。

40 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 11:47:11.27 ID:ZxbDTtRi.net

>詰まるところRed Hatは、CentOSの位置付けをRHELのダウンストリームから、
>RHELのアップストリームへと移すことで、FedoraとRHELの間に存在する開発や
>コントリビューションのギャップを埋めようとしているのだ

問題は利用者が必要としてるのはダウンストリームであってアップストリームではない点だ

126 :名刺は切らしておりまして:2021/01/02(土) 02:53:40.10 ID:o+tCsYGZ.net

ガチガチのコンサバ系の会社だとCentOSベッタリだから移行が辛そうだな
といっても結果UbuntuかDebianに移るんだろうな

135 :名刺は切らしておりまして:2021/01/03(日) 02:15:50.89 ID:mT9UOC8W.net

RHEL使わんのはなぜなんだ?
そんないやか?

68 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 19:27:26.69 ID:kAYt4fjf.net

>>37
Streamだと頻繁な仕様変更やバグへの対応に嫌でも
付き合わされる事になるって所に困ってるんだろう
でもまあケチってたツケが回って来ただけよな

89 :名刺は切らしておりまして:2020/12/31(木) 01:05:57.84 ID:BZ+cdO3b.net

契約もしてないのにごねるなよ

58 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 15:00:41.90 ID:Jg0R1sNW.net

>>43
それでもWindows10になってからだいぶ方針変わったよね
過去を切り捨ててずいぶん思い切った刷新してるし、頻繁に大型アップデートするし
今までのやり方じゃ追いつかなくなってきたんだろうな

150 :名刺は切らしておりまして:2021/01/05(火) 11:26:07.10 ID:OpraLq6P.net

>>145

客がredhat使いたがるのと無料を使いたがるのがいるって話にしか読めないのだが。

研究開発用のソフトなんかは企業はredhat,大学・公的研究機関はcentとか普通

132 :名刺は切らしておりまして:2021/01/03(日) 01:43:31.50 ID:NmO63qIK.net

OracleLinux使おうぜ
今のところ横暴なライセンスになってないぞ

77 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 22:29:24.63 ID:NK+6I0wl.net

debian派生のUbuntuが誕生する前はFedoraが一般的なユーザー(あんまり
詳しいことはわからないけど新し目のが使えればいい)の使うディストリだったけど
今やRHEL系のディストリ使ってる人なんてほぼいないだろうし20年ぐらい
動きが遅いな。まあ末端ユーザーなんてどうでもいいんだろうけど

159 :名刺は切らしておりまして:2021/01/09(土) 18:15:00.44 ID:lL3/prUN.net

>>158
自己紹介乙

25 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 10:12:14.58 ID:BID515gE.net

うちと会社はDebを元にして使ってるけど、管理ができない会社だと辛いだろうな。

65 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 17:40:54.69 ID:Jg0R1sNW.net

>>61
あーごめん専門的なことは知らないわ。個人でプログラミングする程度なので
ただ末端ユーザとしては不便・不親切さは感じるね
たとえばコントロールパネルは「設定」に代替されますとか言っときながらその移行が不完全で
コンパネじゃなきゃできない作業多いし、なのにワザとか知らんがアクセスしにくい場所にあるし

UWPといい、マルチプラットフォーム戦略の失敗のツケをユーザが味わう羽目になってるのがちょっとイラつくんだよね
巨人企業なんだからもっとリソース投じて完成度上げてから市場に出してほしいね

153 :名刺は切らしておりまして:2021/01/06(水) 06:39:26.30 ID:75jAlpWr.net

お前ら小学生か

13 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 07:59:20.62 ID:bkqFijqB.net

うちのプロジェクトもマジでこれ困ったわ。CentOS7から8への移行を検討してる段階だったから大きな痛手は無かったけどさぁ。
Ubuntuへの移行に軌道修正検討中。

Javaもまともに使えなくなったし、IBMもOracleも可能な限り不買するわ。

117 :名刺は切らしておりまして:2021/01/01(金) 07:28:05.35 ID:PkS6GFRO.net

>>115
debian系がやらかさない保証でもあんの?

11 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 06:33:25.53 ID:T79D69NC.net

これの件でCentOSの創設者が別プロジェクト立ち上げなかったっけ?

130 :名刺は切らしておりまして:2021/01/02(土) 20:17:25.98 ID:em0EmoCU.net

>>39
AmazonLinuxなんて指定される出もなきゃ使わないわ
あんな独自の使いづらいパッケージ

88 :名刺は切らしておりまして:2020/12/31(木) 01:01:49.98 ID:FWAiWWBC.net

>>86
後出しジャンケンが問題

61 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 16:06:18.85 ID:H3LRTPAp.net

>>58
具体的に?
ソフトウェアのライフサイクルは明示されてるしそれは守られてるよ

44 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 12:35:20.60 ID:Ze6vM4zz.net

CentOSは6と7の断絶が大きすぎた

128 :名刺は切らしておりまして:2021/01/02(土) 19:11:26.93 ID:6Ew3v0b9.net

7の時からアナウンスしてたらここまで騒がれなかったと思うんだがな
8をだして移行がある程度進んだところで発表するあたりが陰湿

122 :名刺は切らしておりまして:2021/01/01(金) 12:57:23.43 ID:hzjoi6X1.net

>>121
RHELクローン作るのにライセンス的な障害無いのに
やってないのはそんなことやっても儲かると思われてないから

6 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 05:19:18.58 ID:/gkEjmK4.net

IBMによるRed Hatの買収で、CentOSも>/dev/nullへと消え去ることになる。
お気に入りのLinuxを取り上げられてしまうのはIBMのせいだ。
Red Hatはオープンソースを裏切ろうとしている。

大企業による買収の影響で、「CentOS」も自由に使えないようになってんのかね。
Linux系は金が無いから、しょうがない面もあるんだよな。
自分はUbuntu系のLubuntu使ってるけど、汎用性の高いOSで感謝してるよ。
まあ出来るだけ今の体制が維持できるように望んでるよ。

5 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 05:05:26.25 ID:xVu7gMWz.net

意味が分からん
フィードラでよくね

41 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 12:10:31.56 ID:OvI5pMHY.net

Apple「バージョンアップで古いユーザーを切り捨てるのなんて普通じゃん」
Microsoft「バージョンアップで古いユーザーを切り捨てるのなんて普通じゃん」

52 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 13:28:06.14 ID:AZO8eCID.net

SolarisはOracleが買収しようがしまいがなくなっただろ

110 :名刺は切らしておりまして:2020/12/31(木) 14:53:51.76 ID:uyoCrLYA.net

>>62
Apple BSDだけで良い

79 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 22:55:48.42 ID:vFfbGU5U.net

>>39
シェア8割もあるわけないだろ、せいぜい3-4割。Amazon linuxも1と2の断絶でやらかしたけどな。

63 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 16:36:43.40 ID:XM+OdwL6.net

MSほどサポート期間が長い製品もないと思うけどね
金払えば企業は延長できるでしょ

82 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 23:04:54.91 ID:u4MTucCn.net

ITだがLinux向けシステムの受託開発するときのターゲットはRHELがやっぱり多いよ

90 :名刺は切らしておりまして:2020/12/31(木) 01:07:46.28 ID:kanJ0fZ5.net

CentOSで金取ってる輩がいるから、サイバートラストが移行の救済策を有料で提示したんだと思う。
まあ、きっと質問来ないでしょ、何もする予定は無いよ、っていう金額だったけど。

10 :名刺は切らしておりまして:2020/12/30(水) 06:26:37.09 ID:C5J4+sqt.net

まぁ最初からUbuntuかDebian使えよという話。

どうしてもRed Hat系でなければダメならSUSEかな。ただあそこも儲かってないのか
数年おきに部門ごと売却されたりしてるが。

131 :名刺は切らしておりまして:2021/01/02(土) 21:41:33.75 ID:ZhlNBDSh.net

>>129
全体的に頭悪そう

98 :名刺は切らしておりまして:2020/12/31(木) 12:53:07.01 ID:iCeLQhGr.net

安い有料版で出せばWindowsやMacみたくなれそうだしね CentOS
そっちの方がユーザーんもメリットあんじゃん、いまのはRHに比べてバージョンが古すぎる

121 :名刺は切らしておりまして:2021/01/01(金) 12:42:10.46 ID:hYHtFxl/.net

>>120
RHが高すぎるからコンシューマー向けに廉価有料centOS出してくれるんだと信じてる
有料なら多分 余裕でWin・Mac連合を越えるだろうOSになるだろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました